篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

祖母100歳の表彰 そして写真展

2015年9月21日 敬老の日。
まもなく12月の誕生日で100歳を迎える祖母にとっては特別な1日になりました。
100歳
なんと、国、長野県、茅野市のそれぞれから長寿を賞して表彰いただきました!!!

来年から銀メッキになってしまうと言われている銀杯も純銀のものをいただきました。
銀杯
ありがたいことです。

最近は、痴呆の影響で、ご機嫌斜めの日もある中、
この日は、表彰されたことをしっかり認識していてとってもご機嫌。
写真撮ってーと自分から言い出すほどでした☆

日頃、お世話になっているグループホームのスタッフの方々が
茅野市民にとってのソウルダンス「茅野どんばん」を踊ってくださると、
急に目覚めたかのようにテンションマックス!
茅野どんばん
やっぱり ばあちゃんは祭り女です!

こんなに身体中で喜んで笑うばあちゃんを見たのは久しぶり。
私が今、野菜ジャーナリストとして活動している原点は祖母なので、
ますます元気でいてくれることが、本当に嬉しくて幸せな1日でした。

そして、茅野駅東口の茅野市美術館では、80歳以上のお年寄りを被写体とした公募写真展
寿齢讃歌―人生のマエストロ―写真展」が開催中!
20150520cmoa
私も祖母の写真を出展し始めて8年目になります。
何度か、日本カメラに写真を掲載いただいたり、ますます写真が好きになり、
ライフワークとして祖母を撮り続けていくことの楽しさも教えていただいた写真展です。

今年は写真展がスタートして10周年ということで
茅野駅東口の開放的な茅野市図書館のスロープでは、
これまでの全写真915点を展示する「915/Maestros」も同時開催中。
スロープ展
共に今月27日まで。

見るだけで元気が出る不思議な力をもった写真展。
長寿日本一長野県のパワーをぜひ感じてほしいです。
茅野にいらっしゃった方はぜひチェックくださいませ☆



江戸東京野菜「内藤カボチャ」×カンボジア風プリン

東京の伝統野菜「江戸東京野菜」のひとつ内藤カボチャ。
内藤カボチャのプリン全体

新宿区の内藤新宿で栽培されていたことに由来します。
未熟の時は、見慣れたカボチャのような濃い緑色ですが、完熟すると褐色に。
坊ちゃんカボチャのような、かわいらしい手のひらサイズです。
内藤カボチャのプリン
写真は、江戸東京野菜コンシェルジュの上原恭子さんがおすそ分けくださった
「内藤カボチャのカンボジア風プリン」。

小ぶりで上品な出で立ちとしっとりした肉質が、カンボジア風プリンにすごく合うんです!
さすがの発想!ごちそうさまでした☆

【コメント掲載】日本農業新聞「たべみる」にて

日本農業新聞「たべみる 消費者目線で探る売れ筋商材9月」というコーナーで、
データを分析、コメントさせていただきました。
たべみる
なかなか興味深いデータがでていまして、しゃべりまくった内容をがっつり掲載いただきました(笑)
何より、徳島農産物を応援している身として、すだちが3位というのが嬉しい!

購読中の方は改めてチェックくださいませ☆

【執筆媒体】No.1菜園雑誌「やさい畑」秋号発売中!

No.1菜園雑誌「やさい畑」秋号が発売中です。
表紙

担当連載「農家が教えるうまい品種」では、
ますます注目が高まる江戸東京野菜をフューチャー!
矢ヶ崎さん
最も多品目の江戸東京野菜を栽培している矢ヶ崎農園に伺いました。

林農園
1年通ってお料理を教わった「林さんちの畑ごはん」は今回が最終回。
初枝母さん想い出のレシピ「とうがんのコンポート」が満を持して登場です。
本当のお母さんのように多くを学ばせていただき、かけがえのない仕事となりました。
ありがとうございました。ぜひ一人でも多くの方に読んでいただきたいです☆

個人的に「これはすごい!」と興奮したのが付録
「使い方がよくわかる 菜園肥料ガイド」です。
実は肥料のお話はあまり得意分野ではないのですが、
施肥量早見表もついていて、これは頭の整理に非常に助かる!

ということで、今回も読みごたえバツグン、とってもオススメな号になりました☆

野菜ジャーナリストと阿波おどり2015

1人
昨年10月より、「東京新のんき連」に入連し、
本格的に念願の阿波おどり(女踊り)を始めた私、
なんと1年目にして夢の舞台、本場徳島の阿波おどり、
そして拠点・高円寺の阿波おどりで踊らせていただきました☆

阿波おどりへの想いと、
野菜ジャーナリストとしての野菜果物への想いは
実は、しっかりつながっていまして、
その辺りは別記事をご参照ください。
(「野菜ジャーナリストと阿波おどり」)


ということで、プライベートの活動ではありますが、
徳島県の愛へを込めてご報告させていただきます(笑)





【8月12日〜15日 徳島市 阿波おどり】

踊りだしは夕方なので、支度までの間は、
あわぎんホールで連日開催されている「選抜阿波おどり大会」で
徳島の有名連さんのステージ演舞を鑑賞。とにかく阿波おどり三昧なのです。

初日は、所属している「東京新のんき連」の徳島本部「新のんき連」の先輩方が登場!
新のんき連
ステージを華麗に舞う先輩方と夜は一緒に踊らせていただけるだなんて、と
ますます気持ちが高まります☆

宿に戻って支度をし、(というか先輩に着付けていただき)いざ演舞場へ!
1日に何本もの演舞場で踊らせていただき、その演舞場ごとに、日にちごとに、
それぞれの感動があったのですが、写真で振り返ると同じに見えると思うので(笑)、
ハイライト写真のみで。
女おどり三角ヨリ
女おどりは統制美で魅せる踊り。
この美しい隊列の一角に自分もいたと思うだけで感動です☆

私は、へっぽこながら、楽しさのあまり、笑顔で踊れていました♪
紺屋 ソロ
踊る人はもちろん、見る人も、町の隅から隅まで、徳島じゅうが阿波おどり愛で満ちているのを
体感できて、その中で踊らせていただけて、「幸せ」という言葉以外思い当たらない
時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!


【8月29日〜30日 高円寺 阿波おどり】

いよいよ本拠地・高円寺での阿波おどり。
この日のために どの連も練習を重ねてきています。
11951101_757420861047218_3922468004638966476_n
高円寺の街中が1年のクライマックスのような盛り上がり!
大きな演舞場の多い徳島と比べると、お客さんが近く、
商店街の方々の熱気も感じながら踊れる感じがたまりませんでした!
11226188_1034745943223201_3875464795475251186_n
腰が低く、姿勢がとことん美しい「東京新のんき連」の男踊り!
11988447_1035287726502356_8574747821063186582_n
心躍る音を奏でてくださる鳴り物さん♪

嵐のように、あっという間に過ぎ去ってしまった2日間でした。
来年はもっと味わえるようになるかな?

徳島に 高円寺にお越しくださった皆さま、ありがとうございました!
来年は、私も少しでも魅せる踊りに近づけるよう、また1年努力しますので、
ぜひ、この興奮を分かち合いにいらしてくださいね☆

そして、来年の高円寺に向けて、もう新入連員さんの募集も始っています!
踊ってみたくなってしまった方は、「東京新のんき連」HPをチェックしてくださいね!

●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ