篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

2009年12月

ブルーベリーマイスターの眼鏡

ブルーベリーマイスターの鈴木太美雄さん
鈴木さんの愛弟子であり、今や私の野菜果物の先生となってくださっている弓野さんと 
クリスマスイヴイヴ忘年会

最高のお寿司をいただきながら 美味しい時間を過ごさせていただきました

ブルーベリマイスター鈴木太美雄さん鈴木さんは、栃木で2件、講演と剪定のお仕事を終えて、
戻っていらした しばしの時間

翌日朝には 東京経由で 今度は三重へ
泊りがけで剪定に呼ばれているという フル回転大忙し・・・
ブルーベリーの巨匠は ブルーベリーが冬眠している時期も 
全国からひっぱりだこ
なのです

そうであっても「一期一会」だから、と 
私との出逢いも大切にしてくださる鈴木さん。
ありがとうございます

でも 鈴木さんとの出逢いは どうやら必然だったよう・・・という つながりが次々でてきます
だって、奥様の旧姓は「篠原」さん、
そして、41年間通勤されていた街は 私が今住んでいる街。
さらにさらに!歯医者さんの先生まで一緒だったー
これは 運命としか思えませんね(笑)

さてさて、そんなご縁ある鈴木さんには
マイスターならではの 威厳ある かっこいいお話は たーくさんあるのですが、
今日は あえて ちょっと 微笑ましいエピソードを

ビニール入り眼鏡(笑)
鈴木さんの手元にズームイン
します


大切な眼鏡が ビニール袋に(笑)


「軽くてかさばらなくていいし 傷もつかない、
それに この袋、もらったやつだからタダだよ(笑)」
と鈴木さん。

さすが第一人者として日本でのブルーベリー栽培の道を開いた方、
先入観にとらわれない合理的な考え方といいましょうか
親の歳に近い方なのに 思わず 「かわいいっ」と思わせてくださるのも 
この、なんともいえない独特のお人柄あってです。

すべては 愛するブルーベリーのためにかな!?(笑)


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


基調講演「野菜と生きる我が人生」

12月19日、「医」と「食」の総合学園 晃陽学園
雪華(せっか)の大祭にて基調講演
をさせていただきました

身に余る大役、90分ひとりぼっちでは寂しいので・・・とわがままを言って 
たくさんの野菜に囲まれた舞台を作っていただきました。 本当にありがとうございました。

基調講演@晃陽学園 教壇で、ですが・・・ホワイトボードの文字が・・・
「野菜と生きる我が人生」・・・

この裕次郎ばりに渋いタイトルは 理事長先生が 
私の講演概要を見て、つけてくださったもの。

野菜果物と向き合い始めて2年そこそこ、もと野菜嫌いの私には 重すぎるタイトルです(笑)

「雪華」の文字にふさわしい 雪の降り出しそうな天気となった1日。
朝10時半からの講演に お運びくださる方がいるのだろうか・・・と 思っていましたが、
気づけば、講堂の通路を補助椅子が埋め尽くすほどの満員御礼でした

今回も 聴いてくださる方に恵まれ、和やかな雰囲気の中、
お客さまと 会話をしながら 一緒に楽しく進めさせていただきました。

基調講演@晃陽学園講座の前半は 自己紹介を兼ねて 現在の仕事について、
そして 野菜ジャーナリスト誕生秘話

野菜ソムリエの資格にも触れ、
仕事のつくりかた論のようなお話も交えながら、
期せずして 野菜果物に出逢い、
心から望んでいた暮らしを手に入れるまでの軌跡
をお話しました

後半は 「プチ野菜学入門」
私が野菜の話をさせていただく際、はじめに必ずする、「なぜ旬が大切か」というお話を、
いくつかの野菜を例にお話しました。

私が野菜ジャーナリストになってよかったと心から想うことのひとつ
それは 自分が生まれ育った茨城県を誇りに思えるようになったこと、というお話もしました。

生産量日本一を誇る野菜果物がたくさんある 東京のすぐそばの野菜果物王国なんですもの。
というわけで、茨城県が誇る野菜の中から 旬まっさかりの蓮根、
果物の中から 一押しのブルーベリー
についてもお伝えしました

ブルーベリーについては、ブルーベリーマイスター鈴木太美雄さんのブルーベリーゆうファームに
ご協力いただき、聴いているだけで飽きてしまわないよう、
お客さまに 冷凍果を食べていただきました

今朝、ゆうファームの毒島さん自らお持ちくださったもの。
いつも生産者さんの想いには 感動しきりです。

せっかくお越しくださったので、毒島さんから、数年前、鈴木さんのブルーベリーに魅せられて、
一緒にゆうファームを始められたエピソードをお話いただきました。
短い時間でしたが、
地元が誇る果物の魅力と物語にふれていただけたのではないかと想います

ご一緒させていただいた方々が 少しでも
野菜果物と自分の間にある物語を想うきっかけになってくださったら しあわせです

最後に 改めまして
すばらしい機会をくださいました晃陽学園のみなさま 心から感謝しております。
ありがとうございました。


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

大注目イベント!MAGNETICS@原宿

今年は 30日夜中まで 働きます、野菜ジャーナリスト篠原久仁子です。
といいますのも 30日夜 大変注目を集めているトークイベントに出演させていただくためです

magnetics_logo「MAGNETICS」 
それぞれ異なる活動をする団体が一同に会し、
12月いっぱい毎日トークイベントを主催。

「近さ」にフォーカスすることで東京に「地場」をつくります

*くわしくは こちら 


ワクワクするコンセプトのイベントが 
今月いっぱい原宿のサンシャインスタジオカフェで開催されています

約20の団体がそれぞれ本気で「いま、この人と話したい」と思う人をオーガナイズし、
「ホスト」として招いてトークを展開
するのだそうです。

大変光栄なことに 私は、
主催しているRestaurant+Balance石川雄一郎料理長にご指名いただき、
ふたりで「野菜のすすめ」をテーマにお話させていただくことになりました。

イベントは20時から23時となっていますが、
私たちのお話の前後、会場のみなさまとざっくばらんに交流できる時間も含まれています。

31日はカウントダウンパーティーなので、実質、1ヶ月のトークイベントのトリとなります

縁起物食材として おせち料理に欠かせない あの野菜をテーマ
心もお腹も満足していただける内容にしたいと思います。 そりゃ、料理人とのコラボですから


特に予約等は必要ありませんが、お席に限りがありますので、座って参加されたい方は
当日、お早めにお越しください

現在、連絡いただいている方だけでも相当すてきな仲間が集まってくれそうです

私たちホストとの交流はもちろん、お客さま同士の交流もイベントの楽しみのひとつ

事実、打ち合わせを兼ねて、先日、イベントに参加しましたが、
土地や興味など様々な磁力に引き寄せられた方との出逢いは必然としか思えませんでした

12月30日 20時〜23時 (途中退席可)
年の瀬では ありますが、もし東京にいらっしゃる方、野菜に興味のある方、
野菜ジャーナリストに興味のある方(笑)は是非お運びください


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

講座満足度

更新できない日が続いてしまいました
にも関わらず 日々 ブログをみてくださる皆様 ありがとうございます


野菜ソムリエ講座の体験談、および、資格をどう生かしたのかというお話&
果物の食べ比べプチ講座
をやらせていただきました。

毎回 講座で お逢いできる方は 異なり、事前に どんな方なのか知ることは当然できない。
そんな中で 自分なりに心を尽くし 手探りで進む日々・・・

先日、活躍されている先輩から アドバイスをいただく機会があり、
「講座をするからには 皆に満足してもらうことが大切」とのお話をいただきました。
そのために、受講生に平等に気配りをし、差をつけない。

意識しなければ 無意識に 話しやすい方のほうを見てしまいがちになるので、
体験からにじみ出た 大変ありがたいお言葉だと感じました

でも いろんな人間がいる中で 全員を満足させることなんてできるのだろうか
実は そんな疑問が消えずにいました


でも 今日 それが叶ったのです
みなさまに満足していただくことができました。

支えてくださった方々あってのこと、聞いてくださった方のお心遣いあってのこと、と
重々承知の上ではありますが、
心からうれしく思うと同時に やる前から諦めていた自分を 反省しました。

私にも伝えられることがある、私にしか 伝えられないこともある。
 同時に あなたにしか伝えられないこともある


野菜果物と生きるしあわせを ひとりでも多くの方に 感じてほしい。

そんな想いが 伝わった結果かもしれません

こうやって お伝えするお仕事をいただくたび、
会場の方からパワーをいただき、次の一歩を踏み出す活力にしています。

きてくださった皆様 こころから ありがとうございました
感謝の気持ちを胸に 土曜日も こころを込めてお話したいと思います。


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

晃陽学園☆雪華の大祭で 基調講演とオランダ料理

雪華の大祭大変光栄なことに 来週の土曜日(19日) 朝10時半より1時間半、
晃陽学園雪華の大祭にて オープニングイベントとなる
基調講演
をさせていただくことになりました

晃陽学園は 「『医』と『食』の総合学園」

人間の生命・生活に係る『医療』と『食』の職業人育成に
取り組んでいらっしゃる学校法人で、
看護師、救急救命士、栄養士、調理師、製菓製パン衛生師を、
少人数制で育成されています。


今回は、『食』に係る栄養士、調理師、製菓衛生士を目指す学生さんたちの集大成の場として、
雪華の大祭が 19日、20日の二日間開催されます

卒業作品として発表されるのは 江戸末期に食べられていたオランダ料理

古河藩家老だった蘭学者・鷹見泉石が食したレシピをもとに再現するのだそうです。
中でも 新暦で正月を祝う「オランダ正月」が江戸で開かれた際に振舞われたメニューを再現

1食500円のお弁当として 提供されるそうです。
食べられる作品 うれしいですよね
思わず、「私の分、確保してください!」と職権乱用でお願いしてしまいました(笑)

さらに 商店街の方も参加し、街と学校が一緒に地域を盛り上げる大祭になるということです。
さらにさらに 雪華の大祭のすごいところは 初日は夜21時までというナイター文化祭なところ
手作りの行灯が 私たちを誘ってくれるだなんて・・・

私の出番は 朝のみですが、せっかくなので、夜まで 
晃陽学園、そして古河市の魅力を味わわせていただくことにいたしました

どなたでも 楽しんでいただけるお祭りですので お近くの方は是非 お運びください
私は 当日朝 東京から参りますが、湘南新宿ラインに乗れば あっという間の距離ですしね。

いっしょに楽しみましょう


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ