篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

2010年05月

秘伝の味噌づくり 後編

味噌玉
大反響いただきました「秘伝の味噌づくり 前編」

おいしい休憩タイムも終わりましたので つづきの後編です。


まぜあわせる
麹をほぐし、塩と混ぜます。
 そこに前日から乾かしていた
 茶色がかった味噌玉を加え混ぜます。

みゆきスタイル☆
何をやるにも 量が多いので 一見 楽しそうでキツイ
手のひらで 麹をつぶしたり、棒でつぶしたり・・・

みゆきばあちゃんの この姿勢、真似できません(笑)

ここで隠し味の登場です
わかった方いらっしゃいますか?!

隠し味☆もち米銀色の小さな釜で炊いていた隠し味は 「もち米」です
これが みゆきばあちゃんの秘伝ポイントです

昔、ごはんがもったいない精神から入れたのが始まりだそうですが、
例年以上に美味しくなったことから 
欠かせない隠し味になったのだそうです

加減は みゆきばあちゃんの 「いい」加減で

味噌樽
よく混ざったら 樽へ。
平らにしたら、仕上げに塩をする



あとは この木樽に住んでいる たくさんの微生物が 味噌のもとと一緒に せっせと働き 
美味しい味噌に
なってくれます

これにて 秘伝の味噌づくり 後編おしまい。

だいーぶ先の「秘伝の味噌を食す」編に つづく



いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

行者菜

行者菜
銀座にある「おいしい山形プラザ」で出逢いました、
山形県長井市特産の新しい野菜、行者菜

「ニラ」×「行者にんにく」→行者菜だそうです。

詳しくは こちらの参考記事で。


手にした行者菜を生産されたのは生産者グループ「ひなた村」

偶然にも 「ひなた村」の遠藤さんには お目にかかったことのあるのですが、
フォークソンググループ「影法師」のメンバーが中心で、歌う生産者さんたちです

食べてみると、たしかに たしかに 名前だけでなく食感や食味も ニラ×行者にんにくです
やや葉が肉厚で、通常のニラより にんにくの香りが強い

パンチのある風味が好みの私には かなりのヒット野菜です

お値段的も 行者にんにくより とーっても手をのばしやすい金額
ニラのお仲間とあれば、収穫が何度もできて きっと周年栽培も可能でしょう。
そのあたりが うれしい値段につながっているのかもしれません。

裏を返せば、お値段がはるお野菜には それだけ 手間暇がかかるなど ちゃーんと理由があります。
ただ「高い」「安い」じゃなく 想像力をもって買い物ができると より食が豊かになりますね



いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

やさいなかま☆産直八百屋しずかや

昨年 秋に ご縁をいただいた 千住の八百屋「しずかや」さん
伺った際のことを綴った記事は 私の中でも お気に入りです (以前の記事は こちら )

このたび、2代目も主力となり、
リニューアルオープンに向けての仮店舗移転、ブログ開設と おめでたい続きな中
私の「ブログを『しずかや』ブログへリンクしたい」と お声かけいただきました。大変光栄です。

出逢いも もちろんうれしいですが、そこから先へつながりが つづくことにこそ喜びを感じます。
つづき さらに つなげていける 縁を 大切にしたいですね

気になる 「しずかや」ブログは こちら 
移転先住所等は 「しずかや」ブログで ご確認くださいね。



いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

ソラマメに想う

ソラマメ
茨城の直売所を ソラマメたちが にぎわわせていました

ソラマメは 愛おしく想う存在のひとつです


さやの中で みずみずしい真綿のような白に包まれているソラマメ。
生まれたての赤ちゃんのようで 見ていると やさしい気持ちになれます

お名刺交換させていただいた方は お気づきでしょうか???名刺の裏側に・・・
大好きな ソラマメに 公式ブログのアドレスを託していますyasai-journal

野菜ジャーナリストとしての名刺を作って初めて
廻ってきた この季節・・・

ふと 立ち止まらせてくれたソラマメに 野菜果物たちに 
今日も感謝です。



いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

秘伝の味噌づくり☆前編

今年叶えたかったことを また ひとつ叶えました

味噌づくり2010
大好きな叔父☆柿沢家秘伝の味噌づくりに
参加
させていただきました

我が家も数年前までは 味噌を作っていたのですが、
蔵のコンディションが変わってしまい断念

昨年、柿沢家の味噌をおすそわけいただき、
手作りが醸す旨みのファン
になってしまい、
弟子入りすることになったのです

柿沢家では 90歳のみゆきばあちゃんのもと 昔ながらの味噌づくりが受け継がれています


大豆を炊くまず 
一晩ふやかした大豆を2時間以上かけて じっくり釜で炊きます

油をしき、豆を入れ、適量の水をたして 薪で コツコツと。

藁の輪おいしく炊き上げられる秘密は 
この藁の輪

藁が適度に空気をぬき、
ふきこぼれないんだそうです。


釜を守る みゆきばあちゃん釜の火加減を守るのは みゆきばあちゃん

奥に見える銀色の小さな釜、中身は 何だと思いますか

実は これが柿沢家に伝わる味噌の隠し味
後編で 紹介しますので お楽しみに


味噌すり器大豆が手でつぶれるくらいのやわらかさになったら 
 機械に通してペースト状
にする

ハンドルを回して、ハチの巣状に穴の開いた筒から絞りだす、
レトロにして 機能的な機械

受け継ぐ世代
一見 楽しそうに見えて 
なかなかの力仕事で不人気な役回りだそう(笑)

となれば 若き 後継ぎ世代の出番です。

モンブランみたい・・・
モンブランみたいで 
すでに美味しそう(笑)




味噌玉づくり中
ペースト状になった大豆を手でまるめて 味噌玉をつくる

これも楽しそうに見えて 熱さとの格闘


味噌棚
棚で 味噌玉を乾かす

時間と共に乾燥して、色が濃くなります。
これが味噌の色につながるんです。

昔は カビが生えるまで 干していたそう。


まずは ここまで お茶休憩です

後編につづく


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ