篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

2010年06月

トマトの名付け親になりませんか?

名前募集中!千葉県松戸市の「畑直組」農家、
斎藤さん畑
であるベリべジファームで育ったトマトちゃん

現在、名前を募集しております
募集要項はこちらで ご確認ください。

「サカタのたね」での勤務経験を生かし、
土地と季節の特性にあった品種を厳選した結果、
さわやかな風味完熟ならではのコクのある
バランスに優れたトマトちゃんが誕生したのだそうです

私は 大変光栄なことに審査を依頼いただきましたので、
「畑直ネーミングプロジェクトチームメンバー」のひとりとして 厳正な審査をさせていただきます

名付け親になるって すごいことですよ
だって 農家さんの子供たちの名前をつけられるんですから

実際 私も 昨年の秋に 大変貴重なお米の名付け親経験がありますが、
またとないであろう貴重な経験として 心に焼き付いています
(私が命名させていただきましたT&Yファームの「ほたるの雫」は完売しております。
 申し訳ありませんが、秋までお待ちください。)

ぜひ、トマトちゃんの名付け親になりませんか?


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

とうもろこし尽くしのフルコース

つくば市の農家で野菜ソムリエの市村典子さん&イタリアン「アルトボスコ」の
コラボ企画
も早3回目

テーマ食材にまつわるお話を聴きながら、とれたての素材を 
センスあふれるシェフが調理してくれた特別のコースを食べれられる企画

大人気で、今回は リピート客の方で即日 ほとんどの席が埋まってしまうほど。

とうもろこしたちとの一期一会を楽しませていただきました

焼きとうもろこした野菜のサラダ仕立て一皿目
「焼きとうもろこしと野菜のサラダ仕立て」

爽やかなサラダとのコンビネーションで 
トウモロコシ「味来」の香ばしい甘さが引き立っていました。

ピュアホワイトのフレッシュスープ
二皿目 「ピュアホワイトのフレッシュスープ」

今日がピュアホワイトの甘さのピークだったようで
まったく砂糖を加えずに 仕上げられたそうです。

ベビーコーンのリゾット三皿目「ベビーコーンのリゾット」

市村さんと言えばの究極のベビーコーンも もちろん登場

「ピュアホワイト」と「味来」のベビーコーンの風味の違いを
楽しみながらいただきました

花ズッキーニのワイン蒸しメインは
「千葉県産真鯛 詰め物をした花ズッキーニのワイン蒸し」

トウモロコシはお花の中に、
ホタテと一緒にすり身になって詰められていました。

花ズッキーニと言えば、実のつかない雄花を食することが多いのですが、今回は 雌花

植物の世界は メスが強いようで(笑)、見慣れた雄花より かなり大き目
お料理が豪快な仕上がりになっていました。

とうもろこしのドルチェ。もちろん シメのドルチェまで とうもろこし。

初めて見た黄色いベリーが気になって仕方ありませんでした。
こちらは 後日 追加取材したいと思います



ずっと とうもろこしを食べていたとは思えないくらい 一皿ひとさら楽しませていただきました。
美味しい時間をごちそうさまでした


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


松濤朝市と表参道のヤッコさん

松濤朝市0620念願かなって 渋谷の松濤朝市に伺ってきました

仲良くしていただいている
先輩野菜ソムリエ・上原恭子さんの住む街なので
よく話題にあがっていて 気になっていたのです

松濤朝市は 喫茶「クララ」の店頭で 毎週日曜日に開催されている朝市
東急本店からほど近いのですが、ちょっと奥渋なので、
一気に人の流れと質が変わり おだやかな雰囲気

通りゆく人と あいさつをかわしながら、
都会のど真ん中にいながら 人のぬくもりが感じられる空間でした


(↓ここからは リンクだらけ
 色が変っている下線部はクリックすると関連記事に飛べますので あわせてどうぞ

到着してすぐ 朝市を主催されている伊藤淳子さんに ごあいさつ。
農水省「食料・農業・農村政策審議会」委員、総務省地域情報化アドバイザー。
出版編集の経験を生かし、地域ブランドの開発や販売支援などをされていらっしゃる方です。

その直後、ごあいさつは悲鳴に変わっていました

なんと カフェの中には 大好きなスタイリストのヤッコさんこと高橋靖子さん
國分紘子さんがいらしたのですから

ヤッコさんは超多忙で世界を飛び回っているし、國分さんは長野県売木村に移住されているし、
奇跡の☆運命の再会としか思えません

國分さんは 私が主宰している才能ある女性のネットワーク
「おとめのこころ研究室」(「おとけん」)のきっかけをくださった方、
そこで自分で育てた野菜で料理を作りはじめたことも今日につながっているので
野菜ジャーナリスト誕生のキーマンのおひとりです。

ヤッコさんは 日本の「スタイリスト」の草分け的存在
世界中のデザイナー、ロックスターなどから信頼が厚く、
中でも 清志郎さんとの親交は印象に残っています。

國分さんからのご縁で、「おとけん」にゲストとして来ていただいて以来、
ホームパーティーに呼んでいただいたり、仲良くしていただいています。

さらに朝市のメイン野菜は これまた仲良しの松戸・畑直組のお野菜

なんという ご縁に次ぐご縁

伊藤さんとも ゆっくりお話できて、大変勉強になりました。
ものすごい人間力と実行力と企画力のかたまりみたいな方だなぁ・・・と 感じました。
テレビ業界時代に 世界のトップランナーを取材していたときの体感がよみがえるような時間

喫茶「クララ」のムッシュも 博識&ユーモアたっぷりのダンディなおじさまで 
あっという間に時が流れます。でも せわしくない。
すっかり 松濤のほっこり空間の虜です


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


ササギに手をくれる

ササギに手をくれる

なつはな畑の インゲンマメ
支柱にどんどん絡みつき 大きくなっています

諏訪地方の方言だと思いますが、
インゲンマメのことを 「ササゲ」や「ササギ」といいます。
そして 支柱をたててあげることを 「手をくれる」といいます。

手をかしてあげる、というようなニュアンスでしょうか?


自ら からみついてこない野菜には やさしく晒の紐を結び、支柱に添えるように手助け

強制するのではなく そっと導いてあげる。
子育てと似ているなぁと 母は つぶやきながら 野菜と接していました




いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

セロリの赤ちゃん 旅立つ

ハウスのセロリたち
来月、長野県下諏訪市で講演会をさせていただくにあたり、
(詳細は 改めてご案内いたします。)
主催者の方と打ち合わせをしたり、
地元農業についての勉強をしています

その中で ご縁あって、
富士見町のセロリ農家・小池さんのハウスにお邪魔してきました。



期せずして今日は  広大な露地の畑に定植される前日
新たな一歩を踏み出すセロリの赤ちゃんたちの旅じたくのお手伝いをさせていただきました。
運びやすいように ポットをトレイにのせるお手伝いです

セロリたちは 播種されたあと、約1ヶ月で 大切にポットにうつされ、
さらに大きくなったあと、やっと畑に ひとつひとつ定植されるのだそうです。

セロリの苗たち。苗の中心に。

これがセロリの苗たち(左写真)




苗の真ん中の新しく生まれた小さな芽(右写真)が大きくなり、
私たちがいただいているセロリになります

がんばれよーと 願いながら ひとつひとつ トレイにのせました。
箱入りならぬ 「ハウス入り」な暮らしから 自然の荒波に乗り出すわけですから。

セロリは とっても繊細な生き物なので、
生産者さんは ますます繊細な手入れを重ねていくのだそうです


実は セロリは 最後まで 苦手な野菜でした。(私は もと野菜嫌いなのです)
でも、旅立ちのお手伝いをさせていただき、
おかあさんが自分よりセロリたちのことを想って汗を流す姿を見ていたら、 
セロリが、好き嫌いを越えた愛おしく待ち遠しい存在になっていました

やはり 畑で 野菜の命のふれたと感じる時間が 私には とても大切な時間です

セロリのおかあさんと。突然のおじゃまだったにも係らず、
「天使が舞い降りた―」と 
やさしい言葉をかけてくださった お母さんと

おかあさん、小池さん、ありがとうございました



いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ