篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

2010年07月

北海道出張とアグリフードEXPO

今日は 出張で北海道に来ています

明日から、でんすけスイカ夕張メロンをはじめとする
北海道の野菜果物たちに逢ってきます

すてきな8月の幕開けとなりそうで、ワクワクしています


帰京した翌日、8月3日からは 東京ビックサイトでアグリフードEXPO東京
「プロ農業者たちの国産農産物・展示商談会」です

今回も、野菜ソムリエとしてお仕事しております。
農経新聞ブースで たくさんの皆さまにお目にかかれますことを楽しみにしております


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


注目!甘唐辛子「カレイドスコープ」

カレイドスコープ私を夢中にし、周りからも賞賛を浴びている野菜があります
大変珍しい唐辛子「カレイドスコープ」です

出逢わせてくださったのは、
「“世界の唐辛子を食卓へ!” Peppers.jp」の村山晋作さん

唐辛子の魅力を広めたい!という想いから、群馬県で唐辛子を専門に栽培・販売されています。
今年の栽培品種は なんと約300種

辛いものが好きでハバネロの栽培を始めたことがきっかけで、
様々な品種があり、味や香りが異なる唐辛子に魅せられ、今に至るのだそうです。

唐辛子への想いあふれる村山さんの自信作、大変希少な唐辛子が「カレイドスコープ」です。

カレイドスコープ大きさまず 見た目が美しいまぶしいばかりの黄緑色です。
野菜より、フルーツを想わせる彩りです

まず オススメの生で食味をチェックすると・・・

見た目を上回る爽やかさ
厚みは2ミリくらいの薄い肉質なのですが、みずみずしく パリッとした食感が たまりません。
ピーマン同様、未熟の状態を食していますが、青臭さや苦さはなく、甘さと瑞々しさが際立ちます。

あっ、トウガラシと言っても カレイドスコープは辛くない品種なのです
なんと、完熟して赤くなると、糖度は8〜9%(フルーツトマト並み!)にもなるということです

学術的な分類から見ると、商用ベースで栽培されているトウガラシは 以下の4つに分類されます
●馴染みのある日本の唐辛子(鷹の爪、万願寺とうがらし、パプリカ、ピーマンなど)の多く
  →「Capsicum annuum」、
●島唐辛子、タバスコなど →「Capsicum frutescens」
●ハバネロや世界一辛いジョロキアなど →「Capsicum chinense」
●上記いずれにも属しないのがカレイドスコープのタイプ →「Capsicum baccatum」

海外を含め、取り扱っている種苗屋さんもないということで、かなりのレア品種なのだそうです

ニューカマ―にして エースの予感

ワクワクを抑えきれず、動きはじめた私(笑)
その後、予期せぬ広がりを見せています

「カレイドスコープのその後」編につづく・・・


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


なつはな畑の試練

雹26日の夕方、
なつはな畑のある地域が 突然の雹(ひょう)におそわれました

ちょうど外に出ていた母曰く、
バケツをひっくり返したような、恐怖感を覚える勢いの雹だったそうです。

←ほんの数分でしたが、地面が雹で覆い尽くされました

人でも怪我をしてしまうほどの雹。
野菜たちは ひとたまりもありません。
葉や実は穴だらけ、多くは地面にたたき落とされてしまいました。

雹害トマト雹害カボチャ葉雹害ピーマン





↑ピーマン

← トマト(左) カボチャの葉(右)



そして、追い打ちをかけるように、鳥獣被害アゲイン
雹害カボチャ
葉が穴だらけになり、
影に隠れていたカボチャたちが露わになったことで 
鹿さんの標的になってしまったのです

わかりますか?歯形がついています。
全部、一口ずつ やられてしまいました

収穫の時を楽しみにしていたのに・・・

我が家は 自分たちで食べる分だけの生産なので
こうやって 肌で感じ、残念がるだけで済みますが
販売農家の方々を想うと心が痛みます。

なつはな畑の恵み0727そんな中、試練から生き残った貴重な「なつはな畑」産野菜たち

ますます愛おしさが増します
とれたてのうちに せっせと手をかけて、
美味しさを最大限に生かしてあげています。
ちょっぴり手がかかる感じが また かわいい親バカですね(笑)


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


野菜和食☆「やさい料理GOKAKU」

リクエストの多い【野菜に逢える場所 レストラン】シリーズです

大好きな野菜仲間とのべジデートで行ってきました南青山の「やさい料理 GOKAKU」
暑さで疲れたカラダを労わるのにオススメな「ありがとう」ごはんスポットです

野菜の小鉢「野菜の献立」で構成された基本のコースがベース。
そこに お好み料理や土鍋ごはんをプラスします。

前菜は 野菜小鉢を三つチョイス
たっぷりの夏野菜で ほてったカラダをクールダウン。
右からオクラのお浸し つるむらさきのお浸し そばの実。

ねばねばパワーで 胃腸を強力サポート!お酒をすすめる言い訳になります(笑)

ガスパチョ!続いて 一の皿を2品

ひとつは迷わず ガスパチョを選びました。
この季節 トマトたっぷりの冷製スープは鉄板ですね

丸茄子と生麩の揚げ出し。

後半は 体を あたためてあげるようなメニュー。

ズッキーニのフリッター アンチョビソース、
続いて、丸茄子と生麩の揚げ出し

カラダを冷やす役割の夏野菜も加熱調理でホットメニューになってくれます

お好み料理は 魚と肉料理から選べますが、私は サワラの南蛮焼きを。
シメに 五目野菜めしをいただき お腹いっぱい。

落ち着いた雰囲気の中で ホスピタリティも◎ お腹も心も満たされます
季節ごとに行きたくなるお店です。

やさい料理を食べながら 野菜談義 至極のひとときを ありがとう


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


街が興った!三島馬鈴薯の日本一大きなコロッケ 後編

街が興った!三島馬鈴薯の日本一大きなコロッケ 前編
7月のヒロイン「三島馬鈴薯」 に続く 完結編です

「日本一のコロッケ」づくりも いよいよクライマックス「揚げる」作業に入ります。
ここでもクレーンが大活躍!引き上げて210度の油に一気に投入

この日のために日大食物栄養学科が、ミニチュア版(といっても50センチ大という大きさ)で
試作を重ね、調味料の分量、時間、温度など、細かいデータを算出、
その結果、「210度の油に一気に入れ、1分」 という結論に達したのだそうです。

室伏教授のよりますと、「油と平行にして一気に入れる!」がポイント
まず 周りを高温でカリッとテーティング、
その後、コロッケによって下がった少し温度の下がった油でじわじわと火をいれる。
そうすることで 破裂を防ぎ、外は カリっと 中は しっとりホクホクなコロッケに仕上がるのだそう

揚がりましたー!あたりに香ばしい香りが広がった約1分後 じゃーん!
こんがり揚がりましたー

厚さ5センチ、直径はなんと予定を上回る2メートル55センチ
見事、日本記録が大幅に更新された瞬間でした
日本一 おめでとうございます

夢のカタチは、2000人以上の方にふるまわれ、共有されました
まず最初に 馬鈴薯づくりをがんばった小学生たちにふるまった粋な演出に感動

日本一のコロッケ 2000分の1
これが みなさんの一年近い月日をかけたプロジェクトの結晶

しっとり かつ ホクホクな食感のブランド馬鈴薯を堪能しました。
本当に不思議な食感です。

この快挙は 数々のメディアで報じられました。
やはり、メディアは 「いちばん」や「めずらしい」は 大好きな切り口ですから。

そのひとつ、毎日新聞の記事は こちら
取材を一緒にさせていただいたのですが、さすが、オチがうまい!


そもそも 野菜ジャーナリストとみしまコロッケとのご縁は 
4月に食物栄養学科で学術講演会をさせていただいたことに始まります

「日本一のコロッケ」企画に全面的に協力している学科長の室伏教授、生徒さん達、
講演を聴きに来て下さった企画プロデューサーである商工会青年部会長の内田さん、
講演に先立つ取材にご協力くださった地元JAの伊丹さん。
講演をきっかけに出逢ったみなさまが中心になってのプロジェクトでした。
野菜がくれた ご縁に感謝です

食べた誰もを ホクホク笑顔にしていた「日本一のコロッケ」、
コロッケに変身して、日本一たくさんの人をハッピーにした三島馬鈴薯にばんざーい



いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村



●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ