篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

2010年07月

「ビューティフル アイランズ」

ゲリラ豪雨や猛暑など気候変動に関するニュースが例年以上に多いなぁと感じる今日このごろ。
世界で起こっている現実を 体感してきました。

ビューティフル アイランズ映画「ビューティフル アイランズ」
「3年かけて世界を3周しながら、世界の3つの美しい島
(ツバル、ベネチア、シシマレフ島)を描いた作品」。

判断を見る者にゆだねるべく、
一切のナレーションや音楽を排除されています。

土地の音に耳をすまし、美しい景色、しあわせな笑顔を通して 
五感で環境問題を感じる時間。



「私たちは普段、戦争や災害が起こった後の状況しか見ることがありません。
被害が起こる前に、そこにどんな人々が暮らし、どんな笑顔があったのか、
それを知って はじめて失ったものの大きさを本当に理解できると私は信じています。」
ディレクターの発想 こころから共感します

中でも 心に刺さったのは シシマレフ島民の
「島がなくなると アイデンティティーもなくなる」という言葉でした。
シシマレフ島は、永久凍土が溶け始めていることや浸食により
土地が減り続ける現実に向き合い、土地を捨てる決断をした島。
 
土地がなくなるということは 
土地で育まれた文化をも引き継ぐことができなくなるということ
なのです。

アイデンティティーまで 永遠に失わざるを得ない人たちがいる現実は、
同じ島国に住む私たちが、土地や文化を受け継ぐことができるのは
「当たり前」ではなく、幸せなことなのだ
と教えてくれます

でも・・・いくら頭で ポジティブにとらえようとしても
どうすることもできない世界の現実は 私を切なくさせます・・・
映像で伝える仕事に係ってきた身としては、
「伝えたい想い」と「残す意義」のバランスは 難しいなぁと感じます。


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

7月のヒロイン「三島馬鈴薯」

「みしまコロッケ」が「みしまコロッケ」たるゆえん、三島馬鈴薯(メークィン)
7月に入って 出荷が始まっています

出荷期は 1か月だけ
この季節 もっとも高値がつく高級馬鈴薯ということで大阪や東京の市場からの引き合いが多く、
贈答用にもされるため、地元で手に入れるのが難しいのだそう。
三島馬鈴薯を手に
でも、地元の方は ちゃーんと知っていました
日本一のコロッケづくりも行われた「みしまコロッケまつり」の日だけ
地元が誇る三島西麓野菜の代表選手「三島馬鈴薯」が
手にしやすい値段で 買える
ことを

会場入り口に設けられた即売コーナーは つねに人であふれ、
昼過ぎには なんと 4トンの三島馬鈴薯が完売

三島馬鈴薯の箱を手に 歩く人々で会場は あふれていました


三島馬鈴薯
身近な野菜じゃがいもが 今日は主役であり、ヒロインです。

三島馬鈴薯のイメージは ヒーローより ヒロインなのです。
だってだって こんなに美しい出で立ち


その秘密は 
土質・・・箱根西麓の、水はけのよい肥沃な火山灰土壌がツル肌の馬鈴薯をうみます。
手掘り・・・手間暇かけた ひとつひとつの手掘りが、自慢の肌を守ります。
風乾・・・畑で一日、天日干ししたあと、さらに1〜2週間熟成され(=風乾)、甘みが増します。

なぜか クリーミーなのにホクホク
男爵とメークインの良いところを併せ持っているような食感の秘密でもあります

今年は 紀伊国屋さんに お目見えするそうです
今月いっぱいの旬食材、出逢えたときは運命です。
三島のヒロイン三島馬鈴薯をぜひ連れて帰ってみてくださいね


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

街が興った!三島馬鈴薯の日本一大きなコロッケ 前編

●B級グルメブーム覚めやらず?!●
最近、街おこしイベントへのアドバイスを求められる機会が続いていますが、
よく出てくるキーワードが「B級グルメ」

今年で早5回目を迎える「B-1グランプリ」が 町おこしのイメージを定着させたからでしょう。

「みしまコロッケ」も、昨年のB−1Gをきっかけに注目を浴びたB級グルメ
箱根西麓で生まれ育った三島馬鈴薯(メークィン)でつくったコロッケのことで、
三島市の飲食店などが多数参加、認定店は100を超えています

三島馬鈴薯が、わずか1ヶ月しか出荷できないため
7月1日の解禁から期間限定のB級グルメでもあります
(三島馬鈴薯については 改めて詳しく書きます)
みしまコロッケマップ片手に湧水めぐりをしながらコロッケを食べ歩くのが人気なのだそうですよ

そんな「みしまコロッケ」の歴史に新たな1ページが刻まれるとあって、行ってまいりました


●日本一のコロッケプロジェクト●
梅雨時期とは 思えないほどほ奇跡的な快晴が広がった7月10日
三島市長伏公園で「みしまコロッケまつり」が開催され、
メインイベントとして、「日本一のコロッケづくり」への挑戦が始まりました

この企画は 三島商工会議所青年部発のプロジェクト。
素材は、地元農業高校やJAの指導のもと、小学生が1年かけて育てた三島馬鈴薯
コロッケ製作は 日本大学食物栄養学科の室伏学科長率いる専攻科の学生約50人、
巨大なコロッケを支えるべく、地元企業のクレーン車や土木技術も駆使、
まさに市民が一丸となったプロジェクトです

午前10時 会場となった長伏公園で コロッケづくりスタート
目指すは 直径2メートル50センチの巨大コロッケです。

手順は 普通のコロッケと一緒。
前日のうちに 皮むき作業など、具材それぞれの下ごしらえをした具材を
木枠に入れ、小麦粉、卵、パン粉をたたきます。

土木作業現場のようです!
でも、直径が2メートル半あると中心には 手がとどきません、
ということで移動レーンからの作業。
調理台の上をスライドできるように作られた特別装置です


中盤の山は、もう片面にパン粉などをつけるためにひっくり返す作業。
ドリルで木枠を固定し、クレーンで大回転!もう土木作業現場を想わせる光景でした。

鍋も巨大そして いよいよ仕上げ、揚げる作業
もちろん 鍋も特大です!
(人との対比で大きさが伝わるかな?)

後編につづく


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


定番!モロヘイヤ豆腐

昨日、届いた畑直野菜の中にあったモロヘイヤちゃん

「モロヘイヤ」の語源は アラビア語で「王様の野菜」
その名にふさわしく、カロテン、ビタミンが豊富な夏野菜のエースです。

もうひとつ、久々に喉を痛めて、薬を飲んでいる私にとってありがたいのが、ネバネバ成分
胃腸の壁をやさしく保護してくれます

私の中で モロヘイヤの定番料理
3分でできるありがたいパワーチャージレシピが モロヘイヤ豆腐です

定番!モロヘイヤ豆腐軽くゆでた葉をみじん切りにして、
ねばねばパワーを最大限に引き出し、
あとは、つゆの素とあえて豆腐にかけるだけ

絹ごし豆腐にすると 
食欲のない日でもツルツルいただけちゃいます


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

オープンキャンパスの季節

高校生のみなさんが 進路を考える季節のようです

というのも、今週末は オープンキャンパスでの登壇が続きます
母校である日本大学法学部と特別講師をさせていただいている栄養調理専門学校です。

私は 実際に学校見学をして進路を決めるなんてこと考えてもいなかったなぁ…と
15年近く前のことを 思いおこしています

希望に満ちあふれた学生さんたちに 何を伝えようか・・・楽しい試行錯誤中

ちなみに 日本大学法学部のオープンキャンパスは 予約不要どなたでも参加できます
「在学生・卒業生の『自分想像』」
18日 13:30〜14:30 日本大学法学部 本館3F

新聞学科という一見 お固い学科の多彩な卒業生がトークセッションをします。
学生ならずとも楽しい企画の予感です

東京ドームシティで遊びがてら いかがでしょうか



いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ