篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

2011年02月

京都の植物工場

農経新聞社が主催する青果流通業者交流の場、産地市場交流会。
今年度最後の研修は 京都で開催されました。
初日は、株式会社トレードの完全閉鎖型の野菜工場を視察、
2日目は京野菜のセリを見学し、勉強会をしました。

株式会社スプレッドトレードは青果転送からはじまった会社で、
現在はグループ会社との連携で
生産、流通、物流、販売の総合力で青果業界をリードする企業。

自社ブランド「べジタス」として展開している
工場野菜事業を中心に視察
してきました。

季節や天候に左右されず、衛生的な空間で「野菜の安定供給」が可能な工場野菜事業は、
7年前から研究準備を重ね、ノウハウを蓄積、3年前からスタートした事業。

工場野菜の試食栽培しているのは、結球レタスに比べ、栽培期間が短い
フリル系のレタスが中心。

フリルレタス、プリーツレタス、ロメインレタス、サンチュ、
モコレタス、ルッコラなどを試食もさせていただきました。

クセがなく、葉のやわらかさが際立って感じられました。
袋のままサーブされて、自由にあけて試食、というのも 
工場野菜ならではの光景ですよね。
(衛生的な環境で栽培されているため、洗わなくても大丈夫だから。)


特筆すべきは 販路です。
全国300か所のデパートやスーパーで販売、1日に生産する18000株をほぼ全量売り切り。
これは業界NO.1の販路だそう。

稲田信二社長は 「工場野菜は、どこにどう売るかが肝心」と言います。
トレードの野菜は、機内食やオリエンタルランド(ディズニーランドなどの運営会社)など、
衛生基準が厳しいところにいち早く提案、採用
されているのだそうです。

なるほど たしかに。
夢の国で 虫のついた野菜や 虫食いのある野菜はイメージできないですもの。

これまでは 天候の影響で 不作の時にパワーを発揮する野菜というイメージがありましたが、
流通ノウハウ(小ロットでも低温配送可能)、販路(営業力)、柔軟な発想があれば、
ロスを出さない経営ができるんですね。

「京都産にこだわった」というお話も興味深かったです。
京都という立地で、地下水をくみ上げて栽培しているのだそう。
「京都」という土地のイメージだけでなく、
「京野菜」が残り、確立されたブランドが未来型野菜のイメージも支えているのかもしれない、
と感じました。

その京野菜が どうやって守られてきたか?

京都市中央卸売市場で知った理由は 
京野菜を学ぶ機会が何度となくあっても 知らなかったことでした。


それについては 別の記事で。

****************************************************************
NHK学園【野菜で旅する美味日本】定期講座開催決定!
4月からの3ヶ月講座の受講受付中
です。
■スケジュール&内容に関してはこちらをご覧ください。⇒こちら
■お申し込みはNHK学園国立本校までお電話お願いいたします。
 TEL:042-572-3151(代) ※受付時間9:30〜17:30(祝日を除く)
*単発での参加も可能です。お申込み時にご相談ください。
*食材準備の都合からお申込みは各講座3日前までとさせていただきます。
*不安な点や分からないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
*****************************************************************

いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

食育交流フォーラム2011 IN 三重

三重県の農事組合法人「モクモク手作りファーム」 (以下「モクモク」)の呼びかけで
「第1回食育交流フォーラム2011 IN 三重」が23日、24日の2日間にわたり開催されました。

「感動を伝える仕事〜国境を越えて、世代を越えて、つなげよう食育の輪〜」をテーマに
「感動」を通じて「伝える」ことを「仕事」にしている仲間づくりを目的としたもので、
全国から食育関係者、約250人が集まりました!

食育交流フォーラム2011 初日は 基調講演とパネルディスカッション、懇親会。
(その後、深夜まで自由参加の交流会が続いた模様)

2日目は オープンキャンパスで
食育関係者がさまざまな化学反応を起こした2日間となりました。

欲張りな私は オープンキャンパスも切れ目なく受講したので 
分刻みスケジュールのバタバタでしたが(笑)
偶然、隣合わせて話した方が 仲良しの生産者さんや八百屋さんとつながっていたり、
知り合いの知り合いとの出逢いが続き、縁を感じる時間でした。津軽ゆめりんごファーム

【先日のNHK講座で ご紹介させていただいた黄金崎農場さんと
仲良しだという「津軽ゆめりんごファーム」
平井さん(右)、岩崎さん(左)】


基調講演は、フランス在住30年のレモン洋子さんによる「フランスの教育ファームと味覚教育」。
(こちらについては 翌日のオープンキャンパスにも参加して学びを深めたので別記事にて。)

パネルディスカッションは、
教育ファーム活動をしているフランスの酪農家ミシェル・ドゥボォーさん
今治市の食育活動の中心になっているJAおちいまばりの「さいさいきて屋」から松木愛さん
(「さいさいきて屋」は、年間売上22億、人口当たりの売上規模日本一の直売所!
フォーラムの実行委員長である「モクモク」の小松浩也さん、
自称「日本一漁船に乗ったアナ」こと地元放送局の澤アナウンサーがパネリストとして登壇、
食環境ジャーナリストの金丸弘美さんがコーディネーターとして舵をとられ、
日仏の食育ディスカッションとなりました。

日本からの「伝える」こだわりを感じたのは、実行委員長である小松さんのお話でした。
「いちご摘み取り体験」は、敢えて「食べ放題でない」形式を選択。
どうしても食べ放題になると計算して たくさん食べようとしてしまう傾向を感じ、
それよりも、イチゴの育ち方や、ハチの働きなどを伝え、イチゴを知って欲しい想いから
15分くらいレクチャーをした後、5〜10粒味わってもらい、あとはお土産にしているのだそう。
作る側と食べる側のコミュニケーションを重視した摘み取り体験です。

大変印象的だったドゥボォーさんの言葉は、
「教育ファーム」についての説明が必要と思いますので、別記事でお伝えしますね。

****************************************************************
NHK学園【野菜で旅する美味日本】定期講座開催決定!
4月からの3ヶ月講座の受講受付中
です。
■スケジュール&内容に関してはこちらをご覧ください。⇒こちら
■お申し込みはNHK学園国立本校までお電話お願いいたします。
 TEL:042-572-3151(代) ※受付時間9:30〜17:30(祝日を除く)
*単発での参加も可能です。お申込み時にご相談ください。
*食材準備の都合からお申込みは各講座3日前までとさせていただきます。
*不安な点や分からないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
*****************************************************************

いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

全国食育交流フォーラムへ

今日明日、三重の『もくもくファーム』で開催される 
全国食育交流フォーラムに参加するため、
三重に来ています。

せっかくなので松坂や伊勢まで足をのばし、
お参りや美味しいものも楽しみたいと思います。

NHK学園

NHK学園1日講座「野菜で旅する美味日本〜青森県 雪の下にんじん〜」が終了しました

おかげさまで、4月から定期講座としてのスタートも決定
今日22日の折り込み広告として35万部が配布され、申し込みがスタートしました
NHK学園のHPからもご覧いただけます)

雪中にんじん今回の講座では、黄金崎農場さんの「雪の下にんじん」を通して、
寒さが育む野菜の美味しさを味わい、産地レポートを交え、
にんじんを支える人の苦労も感じていただきました。

また、青森県から提供いただきましたパンフレットを用い、
県が推進している「冬の農業」についても知っていただきました。

私が心から応援したいと思った理由は、
冬の農業がさかんになったことで、
出稼ぎにでる必要がなくなり、家族が一緒に過ごせるようになった
、というお話を聞いたから

私たちの体をつくってくれる野菜果物には 数えきれないほどの物語が詰まっています。
それを知るたび、伝えたい、伝えなければ、という想いが増し、走り続けています


4月からも その季節におすすめしたい産地の野菜をテーマに 
美味しい発見、感動のある講座にしたいと思います。

ご参加いただいたみなさま ありがとうございました。4月からも よろしくお願いいたします。
(講座は 単発での受講も承っております。NHK学園・国立本校にお問い合わせください



いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

林檎の花

いよいよ NHK学園の講座が明後日21日に迫ってまいりました
槇原敬之の「林檎の花」を聴きながら最終準備をしています

受講生の皆さまをお迎えするウェルカムソングとして教室でも流したいと思っています。
りんごの花は 青森県の花ですから。

photo178956JR東日本、東北新幹線のCMソングとしておなじみの曲

5月の空の青と 萌える緑の間に 
          薄紅色の小さな林檎の花が咲いている 

というフレーズで始まります。
(3月のCD発売に先行して ダウンロードできますよ。)
【写真:インターネット新聞JanJan】

最後まで聞くとわかりますが、林檎の花と 誰かを想う恋を重ねた切ないラブソングです

ご本人は「新青森駅に新幹線が開業するまでの日々が流れていく今回のCMに、
『林檎の花』が『林檎の実』になるまでの感じを重ね合わせ」たと語っておられますが、私には、
林檎の実をならすために、
春にその命を摘まれてしまう儚い花の命を重ねたように感じられます。


最後のフレーズが 本当に 切なくて 泣けてきます。

「誰かを想う気持ちで 僕らは生きているんだ
  あの子の隣じゃなくても ほんとに うれしそうな君の頬は 林檎の花を同じ薄紅色
  誰かを想う気持ちで いつか 愛が実る」

中学生の頃から マッキ―が大好きだった私(ライブで ピーピー泣いていました。)
こんな形で 大切な場で使わせていただくことになるとは
ますます 大切な気持ちを重ねて 講師をさせていただきます

お越しくださる皆さま お気をつけて☆
(食材の準備がありますので、お申込みは前日までとさせていただいております。)


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ