篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

2011年03月

葉物野菜キムチ

葉物野菜たっぷり昨日、茨城の生産者さんから
自粛中の葉物野菜をたっぷりわけていただきました。
(いつも美味しい野菜たち、楽しいお話をありがとうございます!)

ハウス栽培ですし、
そもそも洗って茹でていただくので私は気にならないため。

情報を受けて どう捉えるかは その人次第ですからね。

ご近所さんの中には喜んでもらってくださる方もいれば、別の地域へ避難してしまった方もいます。
本当に いろいろです。

葉野菜キムチ葉物野菜と一緒におすそわけいただいたのが、
「サラダホウレンソウのキムチ」と「サラダからし菜のキムチ」、
「カブのキムチ」。

驚いたのは 葉物野菜のキムチの美味しさ!

なぜ、これが定番でないの?!と思ってしまうほど。
私はとくに サラダホウレンソウキムチの美味しさに衝撃を受けました。

ちなみに 韓国出身のプロの方が、
それぞれの野菜の特徴にあわせて、調味料の配合を変えて漬けたものだそう。

葉物野菜の可能性を感じるお料理でした。

茨城の元気な葉物野菜が みなさまの食卓に1日も早く戻れる日を願って。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

茨城県産11品目、基準以下

茨城県の露地ホウレンソウから暫定基準値を超える放射線量が検出されたことは
全国メディアでも報じられていて みなさまの知るところかと思います。

「最も数値が高かったものでも、1年間食べ続けたとしてもCTスキャンの3分の2程度」なので、
健康上問題ないことは明らかなのですが、県は「ホウレンソウの安全宣言は難しい」と述べ、
JAと市町村に出荷自粛要請をしました。

原発に比較的近い市町村のものを念のため検体しており、
私たちが暮らす、県南地区のものはおそらく問題ないと思うので、
とても悔しいことです。
事実、基準値を上回った露地ホウレンソウの旬は もうほぼ終わりですし。

ですが、もっと悔しいのは、ホウレンソウのことばかりが報じられていること。
20日、県は 明るい発表もしています。

市場に現在流通している主な県産の野菜・果物11品目をサンプル検査した結果、
すべて、基準値を大幅に下回りました!!!


これを受けて、橋本県知事は
「ホウレンソウ以外はすべて今のところ安全だと思っている」と強調しています。

ちなみに 今回、検査されたのは
トマト(高萩高萩、鉾田)、イチゴ(同)、キュウリ(日立)、ニラ(小美玉)
ミズナ(鉾田)、チンゲンサイ(行方)、レンコン(同)、キャベツ(鹿嶋)
ピーマン(神栖)、レタス(八千代)、ネギの計11品目
について。
(17〜19日に主産地からサンプルを採取。
県環境放射線監視センターと日本食品分析センターで放射性のヨウ素とセシウムの放射線量を分析)

より詳しい数値、知事の会見内容については県のHP茨城新聞のHPでご確認ください。

もし、茨城県産野菜と果物を見つけたら 食べてあげてください!
揺れにもめげず、生長した貴重な命です!




いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


「大震災、市場を襲う」農経新聞

お仕事させていただいている農経新聞社、愛読者のひとりでもあります。

昨年から 農経新聞社主催の「産地市場交流会」で
全国産地市場をめぐる研修のお手伝いをさせていただいてきました。
学ばせていただくことばかりの身ですが、仲良くしてくださる市場関係者の方も増え、
少しずつ居場所ができていくことが本当に嬉しかったです。

中でも 仲良くしてくださる大好きな社長さんが、大船渡青果の錦山社長。
そう、今回、津波で甚大な被害を受けた「大船渡」の青果会社です。

津波被害を知った瞬間、真っ先に浮かんだのが錦山社長はじめ、
大船渡青果のみなさまの顔。
農経新聞の宮澤社長から みなさまの無事を聞いたときは
家族の無事を知ったような気持ちになりました。

3月21日号の農経新聞1面は「大震災、市場を襲う」と題した特集記事。
地震被害を受けた地域の市場の状況、そして
大船渡青果のみなさまが津波から逃れた際のドキュメントがまとめられています。

生と死をわける瞬時の判断。
沿岸から400メートルの立地で全員が助かった奇跡のストーリーに震えました。
やはり、生き残った方には 使命がある、そう思わずにはいられません。

農経新聞1面の記事は、今回、HPで特別に公開されています。
貴重な記事、ぜひ、ご一読ください。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


震災に咲く希望の花

震災から 1週間が過ぎ、春を想わせる暖かい1日になりました。

地震で、玄関の土台が割れましたが、その横に 希望の花が咲きました。

no titleこの花、ガザニアは、母が くしくも震災の当日朝に買った花。
 
曇りの日や夜間は 花を閉じる性質があり、
これまでずっと閉ざしたままでした。

それが、今日 初めて、ぱっと開きました。

no title地震後、水が出るようになったとき、
母は真っ先に庭の花たちに水をあげました。

遠くを想うことも大切だけれど、
近くの命を大切にする優しさを教わりました。

今日は 母の誕生日。
花たちが御礼してくれたのかもしれません。

悲しい記憶も宿った花となってしまいましたが、誇らしげな花たちに希望を感じずにいられません。

最後に ガザニアの花言葉を。「あなたを誇りに思う」。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


役にたった野菜の保存食

明日は 母の誕生日なので、また茨城に帰ろうと思っています。

被災した際、いちばん必要だと思ったは水でしたが、
(家がある身では)次に欠かせないのは 調理せずに食べられるもの。

役にたったのが、旬の季節に調理して冷凍保存していた「長寿一家の野菜ごはん」でした。
大根葉の佃煮ピーマンの佃煮、さらに大葉の佃煮など。

自然解凍で おいしく食べられるので電気も使わなくて済みます。

計画停電で 冷蔵庫や冷凍庫のことが心配されていますが、
扉をむやみに開けなければ 数時間は問題ないと思います。
我が家も 地震で半日以上、停電していましたが、大丈夫でした。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ