篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

2011年05月

石巻の手書き壁新聞

「石巻の手書き壁新聞、米博物館へ 被災後に地元新聞発行」
被災地の記者魂を心に刻むべく、手帳にスクラップしていた記事です。

食生活ジャーナリストの会幹事として、「農政ジャーナリストの会」の総会・懇親会に参加するため、
日本プレスセンタービルに伺った際、期せずして その実物にふれることができました。

ビル1階で開催されていた特別展示「東日本大震災『その時、地元新聞は』」。
(*展示は昨日で終了しています)

上述の「石巻日日新聞」の手書き壁新聞をはじめ、
被災地新聞の奮闘を物語るものが展示されていました。

茨城で被災した時、とにかく家族が心配で 逢いたくて仕方なかったこと、
激しい余震の中、電気のない暗闇の恐怖・・・
心に焼き付いている想いを振り返り、自分が同じ立場だったら、奮い立てていただろうか?
そんな想いを重ねながら拝見しました。

時間がなく、ゆっくり拝見できなかったのですが、
一目ふれただけで記者の方々のパワーを感じることができました。

今年度から食生活ジャーナリストの会に入会し、幹事をさせていただく中で、
諸先輩方に学ばせていただく機会に恵まれています。
同時に、思うのは、今の私だから伝えられる情報があるということ。
感謝しながら、一歩一歩進もう!と身を引き締める今日この頃です。

石巻日日新聞社の手書き壁新聞は 横浜にある日本新聞博物館でも特別展示されています。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

旅するキッチン「オカッテ」

「野菜果物を通して人と地域を元気に!」をモットーに活動している私にとって、
「食で旅する」は ぜひ、いろいろな切り口でお伝えし、みなさまにも楽しんでいただきたいことです。

オカッテ今回は 都内にいながら、
「食で旅する」気分が味わえるステキな場所をご紹介します。

二子玉川の東急フードショー内にオープンした
「旅するキッチン『オカッテ』」です。

「オカッテ」は 日本各地のおいしい食材を集めて地域食品のセレクトショップ。

「旅するキッチン」素晴らしいのは 店名の冠にもなっている「旅するキッチン」という
小さなオープンキッチンが併設されていること!

週替わりで、出品されている生産者さんなどがいらして、商品を使ったオリジナルランチを提案。
つまり、試食を兼ねたランチがいただけるのです。

「食べてみないと分からないなぁ」
「この食材、どうやって調理したらいいのかしら?」
そんな疑問を解消できる、ありそうでなかった空間!

買う側にとっては 気軽なプライスで 試食ランチができ、生産者さんとも交流できる。
提案する側にとっては 食べて納得してもらい購買につなげることができる、生の声が聞ける。

私が伺った日は 青森県「津軽ファーマーズクラブ」の「農家のごはんセット」でした。

農家ごはんランチ@オカッテ紫黒米のおにぎり、毛豆のおにぎり、けの汁風とん汁、笹竹の煮物、
ごぼうのたまり漬け、豚のつくね、トマト、りんごジュース。

そうそう、この日は サービスで ジャガイモの煮物もついていました。

特設コーナー@オカッテ

ランチでいただいたものは 特設コーナーにも 
わかりやすくディスプレイされているので
気に行ったものを連れて帰るときに便利でした。

ちなみにランチは20食限定。
11時半からですが、人気で あっという間に終了してしまうので
早めの時間がオススメですよ。


あぁ、毎週行きたい気分・・・
最新の情報は HPにアカウントがリンクされているツイッタ―がベターなようです。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

「仙人の家」@西東京市オープン!

先日、家族ぐるみのお付き合いをさせていただいている竹中さん夫妻が西東京市にオープンされた
まちかどサロン「仙人の家」レセプションパーティーにお手伝いに行って参りました。

仙人の家@西東京市「仙人の家」は 世代を越えて、気軽に立ち寄れる 
地域の方々の「居場所」として、
人にやさしいまちづくりを目指しているもので、
竹中さん夫妻はじめ地域の方々によるボランティアで運営されます。


竹中さん夫妻は たびたび私のブログにも登場しますが、
家族のようなお付きあいをしていただいています。
それも私がまだ中学生のころからだから、かれこれ20年近く!


きっかけは たまたま町の薬屋さんに 祖母、母と買い物に行っていたとき。
服飾関係のお仕事をされていた竹中みみおばさんが 祖母の「もんぺ」姿に惹かれ
声をかけてくださったことがきっかけでした。

たしか、その日のうちに、家に遊びに来ていただき、祖父母を慕っていただくようになりました。
「もんぺ」だけでなく、祖母が蚕を紡いで布を織っていた時代の機織り機に興味をもっていただいたり、
家に転がっていた何気ないアンティークなものたちの魅力を再発見してくださりました。

当時、信州に半移住をし始めていた、竹中さん夫妻。
家族から野菜果物のこと、暮らしのことなど
受け継ぐことの大切さに 気付くきっかけ
をくれた方です。

竹中さん夫妻私が気付くまでの長い間、
途切れないように つないでくださっていたよう
にも思えます。

老後を考え、
もともとの拠点だった保谷に戻ることに決めた竹中さん夫妻。

おじちゃんの挨拶での言葉が忘れられません。

「帰ってくるのだけではなく、地域に恩返しをしたい。
 ボランティア人生の集大成にしたい。」


いま、「ボランティア」と言う言葉を聞かない日はありませんが、
私は おじちゃんほど ボランティア精神を貫き 続けている方に逢ったことがありません。

「仙人の家」レセプション!そして、今、おじちゃんの周りには 
おじちゃんおばちゃんを支えようと集まった大勢の人たち・・・

支え 支えられる人生に乾杯ですね。


月・火・木・金の朝10時〜16時までは 通常営業で お茶をのみながらくつろげるスペースとして
土日および平日夜は 時間貸しされます。(公民館なみの やさしいプライスです。)

さっそく 赤ちゃんを抱えたママも ママ会に使いたいと申し出ていらっしゃいました。
お近くの方は是非、ご活用くださいね。

【仙人の家 (仙人の家を支える「千人力」の会)】
西東京市東伏見5−9−6
電話 042−461−2365
携帯 090−4230−3481



いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>


ばあちゃんのイチゴ噺

ばあちゃんイチゴ狩り祖母とプチ遠足、イチゴ狩りに行ってきました。

祖母は もともと農業をやっていただけあって 果物とも仲良し。
まぁ、狩るのも手際よいこと、
完熟のべっぴんイチゴをじゃんじゃん見つけて 食べる 食べる・・・。

べっぴんイチゴちゃんたぶん、1パック分くらいは食べていたのではないかしら?
ご満悦です。

(ここ数年、私がいつも カメラを向けているので
モデルにも すっかり慣れて いつもポーズを決めてくれます)

ハウスの端まで行き、折り返しで通った通りは だいぶ狩られたあとで 寂しい状況・・・

坊主いちごすると ばあちゃんから名言。
「このイチゴは 坊主だねぇ。」

なるほど、頭を丸刈りしているお坊さんに見たてたようです。
こういうウィットに富んだ表現、いつも感心しています。

私も年を重ねながら発想できるようになるのかしら・・・。

喜ばせようと思っても いつも喜ばさせれているのは 私な気がします。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

宮城の発泡清酒「すず音」

暑い日が続くと シュワシュワっとしたくなる方も多いのではないでしょうか?

すず音
でも やっぱり 今 飲むなら 東北のお酒でしょ。
でもでも シュワシュワしたい♪

そんな念願を叶えてくれるお酒をいただきました。
一の蔵 「すず音」 

ふだん 甘いお酒は あまり好まない私ですが、
酒独特の薫り高い甘さは さらっとしていて 飲めちゃいます。

見た目も 名前もかわいいので お呼ばれの手土産にも いいかも。
いただいた時のときめきを覚えているから、間違いなしです。
羽利さん ありがとうございました。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>


●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ