篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

2012年07月

ギャラリーカフェジョルジュ×あいよ農場

ギャラリーカフェジョルジュ私にとって 特別な想いが重なるカフェがあります。
祖師谷大蔵駅からウルトラマン商店街を歩いて数分、
4月オープンした「ギャラリーカフェジョルジュ」です。

(お客様がたくさんだったので、全体がお伝えできず残念。
 写真はカウンターのみですが、雰囲気伝わるかな?)

オーナーの森さんとの出逢いは昨年夏の軽井沢。
私が担当させていただいたジュニア野菜ソムリエ合宿講座を
ご受講されていたことがきっかけでした。

泊りがけだったので、夜はスペシャルディナー交流会もあったり、
受講生、地元の野菜ソムリエさんたちと交流できる時間を私も楽しませていただいていたのでした。

その時、ひときわ熱心に
「野菜にこだわったカフェをオープンしたい」と夢を語ってくださったのが森さん。

着々と準備を進め、あっという間に夢を実現された行動力には 
私のほうがパワーをいただいています。

生産者さんを探しているとご相談を受け、森さんの要望に合う方をご紹介させていただき、
茨城・久松農園さんと千葉・あいよ農場さんとのご縁が実現! 

ギャラリーカフェジョルジュ×あいよ農場今月のはじめにタイミングが合い、あいよ農場の
「笑うセールスマン志野さんと一緒にカフェを訪れることができました。

いつも、お電話のやりとりをされていた森さんと志野さん、
感動の初対面!
その場にいられて私も本当に幸せでした。

塩麹チキン小悪魔風カフェは、とーっても落ち着く優しい空間。
オシャレなおうちに招かれたような安心感があります。

この日、私がいただいたのは、看板メニューのひとつ
「ジョルジュ塩麹チキン 小悪魔風(気まぐれトマト味)」。
(天使風もあります。)

仲良しの生産者さんを前に、その方のお野菜料理をいただける贅沢☆
自家製のパンも美味しかったぁ。

席との間も広いし、なにせ食材へのこだわりが伝わり、小さなお子様連れのママも大勢でした。

お食事、お茶はもちろんですが、壁はギャラリースペースになっているので
アーティストの方にもチェックしていただきたい場所です。

秋には、ジョルジュさんで、あいよ農場さんとワクワクなイベントをさせていただく企画も進行中!
どうぞお楽しみに。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

続「愛され女子のためのトマトレッスン〜食べてハッピー編」レポ

トマトレシピ
「愛され女子のためのトマトレッスン女子会」後半は、
タナカトウコ氏による「食べてハッピー」編。

監修された「毎日おいしいトマトレシピ からだに効く60recipes&tips」
からスパークリング日本酒と相性の良い、
とっておきのお料理を紹介いただき、わいわい楽しく試食しました。

ガスパチョで乾杯乾杯は、トマト女子会らしく、
贅沢に「てっぺんトマト」を使用した「ガスパチョ」で。

トマトに含まれる成分には、
アルコールの代謝を促してくれる効果が期待できるんです。

トマト尽くしのカナッペ次は「トマトづくしのカナッペ」でドライアイコとフレッシュミニトマト、
それぞれの個性を生かしたカナッペを満喫。

アイコのドライトマトは我が家の自家製です。

昨年の夏、大量に作って冷凍保存していたもの。
自然解凍してそのまま使えますし、凍ったまま、料理に投入してもOKなので便利です。

3品目は「4種のトマトあえサラダ〜ピンク系トマトを赤系トマトで〜」
生食に向くピンク系トマトを、加熱に向く赤系トマトであえる同種あえサラダ、技あり!

メインは「トマトといわしのカリカリグリル〜桃太郎トマトを加熱して〜」
これも本当に美味しかった!
カリカリな中にトマトの爽やかなジューシーさが最高!トマトのミニ蒸しパン

デザートは「トマトのプチ蒸しパン
〜トマトジュース&ドライトマトのマリアージュ〜」
ドライトマトの塩味を生かした甘しょっぱいデザート。

トマトだけでこんなにバリエーションがつけられることに感動!
おもてなしに使えるかわいさなのに、自分でも出来そうな手軽さ!
などなど、ますますトマトに魅了された嬉しい声があふれました。

絹子姫ゼリーそして、最後にスペシャルなデザート☆

カゴメさんに無理を言って、百貨店ギフト限定の絶品スイーツ
「絹子姫ゼリー」をご提供いただきました。
(今年度分は完売だそうです。)

ぷよ姫さまの仲間と思われますが、カゴメオリジナル品種「絹子姫」のよさを生かした極上ゼリー。
絹子姫たちの悩み、柔らかすぎて流通に向かない、を包み込んで解決。
柔らかいのに、コンポートにしても皮が破れない特徴も生かしていて、
口の中で弾けて、とろけるのです。これには皆さんも、とろけていましたね。

私としては、まだ研究所の外に出たことがなかったという
黄色い絹子姫さまをお連れくださったことに興奮!

さらにお土産に、トマトの焼き菓子「トマッティーニ」まで。
開発者の辻本さん自らが説明してくださり、カゴメさんがいかにトマトな会社かも勉強になりました。
それにしても日本のトマト消費量の約4分の1を供給している、という数字には驚きました☆

8本当にたくさんの方に支えていただき、
楽しい美味しいレッスンにすることができました。

改めまして、ありがとうございました。



いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

噂のトマト女子会「愛され女子のためのトマトレッスン〜知ってハッピー編」レポ

女子会.com「愛され女子のためのトマトレッスン女子会」は、
十分すぎるくらい愛され女子な皆さまにたくさんお集まりいただき、無事終了いたしました。

公私共に仲良しで、監修したトマトレシピ本が発売されたばかりのタナカトウコ氏にも
ご協力いただき、自称・最強コンビ(笑)で登壇させていただきました。

前半は私が担当しての「知ってハッピー」編。
トマトをもっと知って、美味しい!楽しい!だから食べたい!
という気持ちになってほしいという想いを込めて構成しました。

まずは、愛され女子にもっと知ってほしいトマトにまつわる豆知識。
トマト女子会トマト×美肌  
トマト×ダイエット  
トマト×暑さ対策
トマト×スポーツ  
トマト=出汁 についてお話しました。

そして、宝石のように輝く、かわいいトマトちゃんたちの食べ比べ。
味わい、色、形などのバランスも考えながら、この時期オススメのトマト10種を厳選しました。

10種トマトの食べ比べ
1、桃太郎 (比較の軸になる品種として大玉トマトの王道を)
2、マイクロトマト 赤&黄 (原種に近いとされる元祖トマトを)
3、てっぺんトマト(フルーツトマト大国・高知から、
   夏場〜秋にも糖度と酸味のしっかりした味わいの濃いトマトを)

4、アイコ(プラム型ミニトマト。青森まごころ農場から。
   もとはし農場からご提供いただいた未熟のアイコも添えて)
5、グリーングレープ(まごころ農場。果肉も緑色のミニトマト。熟すと甘みUP)
6、トスカーナバイオレット(まごころ農場。果肉やわらかめ。カラー系では味がしっかり濃い印象。)
7、千果(まごころ農場。ツヤツヤの赤がチャームポイント。実がしっかり。)
8、オレンジ千果(まごころ農場。糖度が高く、食べやすい。)
9、ホワイトチェリー(まごころ農場。淡い黄色が特徴のホワイト系ミニトマト。)
10、ぷよ姫(東京もとはし農場より。名前の通り、皮がやわらかくプヨプヨした感触が特徴。
    まるでサクランボのよう。甘みも強く、子供たちにも大人気だそう。)

今日、出逢えたトマトちゃんとしっかり向き合って、自分の好みのトマトちゃんを見つけて、
とお伝えしたところ、さすが愛され女子の皆さん!こちらがびっくりするくらい真剣に向き合って
お渡しした食べ比べ表にぎっしり特徴を書き込んでくださり、感動☆
トマトたち
前半の最後にお気に入りを選んでいただきましたが、
味の濃いものがスキな人、プチっとはじける食感が好きな人、
さっぱりした味わいが好きな人・・・感想も十人十色でした。

美味しい「食べてハッピー」編に続きますが、
私が担当したパート終了にあたり、みなさまに御礼をさせてください。
女子会.comさん、「てっぺんトマト」をご提供くださった高知県アンテナショップ「まるごと高知」さん、
ご協力くださったまごころ農場さん、もとはし農場さん、カゴメさん、
高山さん、塩田さん、みなさま本当にありがとうございました。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

7月の「なつはな畑」だより

76月末から今月3日まで、
打ち合わせや畑仕事で信州・茅野に帰っていました。
(写真は 三角の「なつはな畑」→)

2週間 ほったらかし栽培されていた畑は 
元気な雑草が森のように・・・(汗)

しゃがんだら私が隠れてしまうほどに成長した雑草を取るというより、引っこ抜いて全身運動。

めげずに育ってくれている枝豆やジャガイモたちに「涼しくなったでしょう」話しかけながら。
応えて さらに元気になってくれた気がした親バカぶりです。

77





こちらは、かわいいジャガイモたち。

いろんな品種を植えているので、花の色も様々。咲く時期も違います。
7

庭の「なつはな畑」も順調です→

初めて育てているトウモロコシもがんばっています↓

でもまだ安心できません。
これまで育ててこなかった理由。
森の主たちとのいたちごっこは これからです。

7
雨の日が多く、あまり仕事が進みませんでしたが、
私が帰った後、母がなんとかしてくれたはず(笑)

来月のお盆頃には いろんな子たちが収穫ラッシュになりそうです。



いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

野菜で「えこまよフェスタ」

5月のことだけれど、どうしても書いておきたいシリーズが続きます。

野菜ソムリエ同期で、人気ブロガーの「えこ」ちゃん夫妻のホームパーティー
「えこまよフェスタ」におよばれして参りました。(「まよ」は旦那さま。)

なんせ、えこちゃんは、料理上手おもてなし上手で、お仕事もパティシエ。
いっつもブログを見ては、焦がれていたので夢かなってのお呼ばれです☆

野菜つながりの私がいることもあって、テーマは野菜料理でした。
とろけるナスとプチトマトの串揚げ
スターターは 「野菜のピクルス」。
ガラス瓶ごと お好きなだけってのがオシャレかつゲスト想い☆

お酢好きな私、食欲が増したところで1皿目のお料理へ。
「とろけるナスとプチトマトの串揚げ」。

ナスって、フライにすると本当に美味しいんですよねぇ。
お庭で育てているというバジルをメインに使った
ハーブのソースを添えて爽やかに。

バケットと2種のパテ続いて、「バケットと2種のパテ」。
ピンク色は、サーモンとカッテージチーズのパテ。
そして、なんと緑色は、グリーンオリーブのパテ。

バケットもいいけれど、アンディーブといただくのが美味しかった☆

焼き野菜と押し麦のサラダ続いて、忘れらないない味 「焼き野菜と押し麦のサラダ」

野菜の香ばしさとドレッシングのしみた押し麦の
もっちもち感がたまらなくて、
このボールいっぱい食べたいくらいでした。 


太っ腹のえこちゃん、レシピをブログで公開してくれています。
私は、この味が忘れられずに押し麦を買いました(笑)

野菜たっぷり手巻き春巻き続いて、「野菜たっぷり手巻き春巻き」

中から選んで クルクルするエンターテメント感がいいですね!
みんな、譲り合いなどなく、
どんどん手をのばし、じゃんじゃん作る食べる・・・(笑)

飴玉キッシュソースは、ベトナム風の甘辛だれ&スイートチリマヨネーズ。
こってりなスイチリマヨが、ハーブ野菜たっぷりの生春巻きに合う!

そして、野菜の甘さを存分に生かした「飴玉キッシュ」。
濃厚な甘さは想像を超え、これは、もはやデザートでした。
こちらも 真似して、ゲストを驚かせたい ひと皿。


まだまだ続く、えこまよフェスタ、ここからはメイン系

チキンとアプリコットのタジン煮 モロッコ風
「チキンとアプリコットのタジン煮 モロッコ風」です。
こちらも、野菜果物の甘さでジューシー。

唐辛子ペースト「ハリッサ」で 引き締め、クスクスといただきました。

ラグーパスタソーセージ、ラム、鹿肉のカスレ





「ラグーパスタ」。    豪華肉の饗宴、「ソーセージ、ラム、鹿肉のカスレ」。
お腹いっぱいだけれど、味付けの緩急でついつい食べてしまい、満腹。

ここで、パティシエのえこちゃんがキッチンで珍しく真剣な顔・・・
なんと、サプライズでバースデーケーキを作ってくださいました☆感動

5
キラキラ宝石のようにキラキラつやつや

中にはチョコとベリーのムースがぎっしり。
私の好きなものを詰め込んだようなケーキです。

これ、なんと、クリスマスケーキの試作なのだそう。
贅沢にも、ふた足くらいお先に味わわせていただきました。

そもそもムース系のケーキは冷凍技術の賜物なのだというお話にもふむふむ。

ご一緒していただいた食通の仲間が本当にすてきな方ばかりで、
お腹も心も満たされた時間でした。
やっぱり、美味しいごはんは 人を幸せにするし、すてきな人を呼びますね。

えこちゃん、まよさん、改めましてごちそうさまでした☆
またいつでも お邪魔する準備万端です(笑)


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>
●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ