篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

2012年08月

【お知らせ】司会を担当!グルメ&ダイニングスタイルショー「十釜十塩!海水に魔法をかける製塩家たち」

来月、東京ビックサイトで開催されます「グルメ&ダイニングスタイルショー秋2012」内、
すてきなイベントステージのお知らせです。

十釜十塩!
プロが魅せるキッチンステージ「地域ブランドスペシャルプログラム」

9月6日(木) 16:30〜17:00
「十釜十塩!海水に魔法をかける製塩家たち」

珠洲(すず)の塩は、作る釜によって味わいが異なる。調味料ブームが続くなか、
話題の塩がキッチンステージに初登場。日本海の恵みが詰まった珠洲の塩の秘密とは。
来場者には、もれなく塩のサンプルをプレゼント!

能登半島の先っぽ、珠洲では、塩づくりがさかん。
日本で唯一、室町時代からの伝統ある塩づくりを続けている地域です。
人が作る塩だから、作る人の個性が出ます。
ゆえに 十人十色ならぬ「十釜十塩」なのです。
当日は、2人の製塩家にお越しいただき、お話を伺うことができます!

ご塩(縁)あって、私は、ステージの司会を務めさせていただくことになりました。
塩は人が生きていく上で欠かせない調味料。
野菜にとっても 旨みを引き出してくれたり、美味しく保存性を高めてくれたり・・・
いつも寄り添って歩んできたような、切っても切れない関係ですから。

アナウンサーの方のように上手に話すことはできませんが、
食に関わる人間だからこそできる温度ある、心のこもった司会を、と思って、お受けしました。

みなさまに、製塩家の声を届けるお手伝いができること、心より嬉しく思います。

食べものですので、味わわなきゃ分からない、ということで、
もちろん、皆さまにサンプルをご用意しておりますよ。

今回の「グルメ&ダイニングスタイルショー」のテーマは
「安全・安心で健康的な食生活で暮らす 〜日本の食の地域ブランドの再興に向けて〜」
魅力的な内容で、私自身もワクワクしています。
会期は5日からの3日間ですが、ぜひ、最終日のイベントに合わせてどうぞ(笑)

入場に必要な招待券は、グルメ&ダイニングスタイルショーHPよりお申し込みいただけますので、
HPをご確認ください。

能登の製塩家から、生の声で、日本古来の塩について伺えるチャンスです。
みなさまにも すてきなご塩(縁)がつながりますように☆


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

「50℃洗い」記事&レポート

だいーぶご報告が遅れましたが、7月9日に開催されました
食生活ジャーナリストの会(JFJ)第3回勉強会
「“50℃洗い”から広がる可能性」の報告書を作成いたしました。

今、話題の「50℃洗い」を考案した平山一政氏をお迎えしての勉強会は、
告知の段階から多くのお問い合わせやご質問をいただき、当日も満員御礼の大盛況!

見た目の変化は 体験すればわかることですが、
栄養面はどうなの?衛生面はどうなの?といった疑問が多かったように思います。

それらの疑問や、今後の展開にも触れていますので、ぜひJFJのHPでご確認ください。

農経新聞8月13日号掲載記事
また、私の言葉でまとめました記事は、
農経新聞に掲載いただきました。
(写真をクリックすると読める大きさに拡大できます。)

あわせて参考にしていただければと思います。



いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

遂に完結!「内田悟のやさい塾 旬野菜の調理技のすべて 保存版〈秋冬〉

内田悟のやさい塾 旬野菜の調理技のすべて秋冬
待望の一冊が届きました☆

各メディアで話題騒然
「内田悟のやさい塾 旬野菜の調理技のすべて 〈春夏〉」の続編
「秋冬」編
が本日発売です。

内田さんならではの目利きから、
野菜の個性を生かすための切り方から具体的なレシピまで
22種類の野菜の扱い方が、ぎっしり。

春夏編を手にしたとき、私にとっても発見と感動がたくさんで、ひとつひとつ試しながら
ふむふむと実感しました。
また、秋冬野菜でその続きができるのが嬉しい☆

「玉ねぎは、この飴色になってからだ、おもしろいんだ。」
こんな風に 野菜たちと対話しながら楽しむ内田さんの目線が大好きです。

スタッフのみなさま全員の顔が浮かぶだけに、まとめるまでのご苦労の数々も浮かぶだけに
ますます愛おしい一冊。

じっくり読ませていただきます。
ひとりでも多くの方が、野菜との暮らしを楽しく感じてくださいますように☆


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

夏野菜ざかりの「なつはな畑」

お盆の「なつはな畑」は連日、強い通り雨が多く、合間をぬって、ちょこちょこ畑じかん。

赤紫蘇大好きな大葉をたっぷり摘んで 
連日、アクセスが集中し続けている「大葉の佃煮」を作ったり
赤紫蘇を摘んで、紫蘇ジュースを作ったり・・・

保存食づくりは、食べることより作ることのほうが楽しかったりします

イエローピーマン
庭の畑では、イエローピーマンが絶好調。
(待ちきれず、未熟の状態で収穫しちゃいました。)
肉厚で甘みがしっかりジューシーです。


初めてのトウモロコシ収穫そして、今年初めて育てたトウモロコシも無事大人に☆
感慨ひとしおです。

ゴーヤの日陰になってしまったけれど、よくがんばってくれました。
弾けそうなほどプリっぷり

トウモロコシ





ばあちゃんと枝豆エダマメも味がとっても濃く、自画自賛しながら食べています。
やはり、寒暖差のある信州で育った野菜は味わい深いですね。

ばあちゃんに、豆しごとをしてもらいました。

やはり、何年やっても敵いません。
すごいスピードで、しかも手元を見ずに、枝から外していきます。

結構、力がいるんですが、
96歳のばあちゃん衰えるところを知りません(笑)

あっという間の1週間。続きは来月あたまの引越し帰省のときかな。

庭の「なつはな畑」そうそう、じいちゃんが建ててくれた自慢の家を、
大切に受け継ぐため、古民家再生をします。

来月はいよいよ引渡し。
再生の様子も少しレポートできたらと思います。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

幻のフルーツ「貴陽」に逢う@長野・太田農園

貴陽
長野市出張の際、
どうしても逢いたかった果物に会いに須坂市の太田農園へ。

ひとつ200〜300gもある桃のような大きさのスモモ「貴陽」です。
世界一重いスモモとしてギネス認定☆

「幻のフルーツ」とも言われています。
受粉した花全てに実がなる果実もある中、「貴陽」は栽培が難しく、
なんと、100個の花に1個くらいの割合でしか実らないのだそうです。

貴陽たち☆☆貴陽たち☆貴陽の木陰





旬も短く、太田農園では、お盆の時期に旬を迎え、最盛期はわずか1週間ほど。

知れば知るほど、愛おしくて仕方ない景色です。

いちばん贅沢な食べ方、園地でガブリ。
桃を思わせる甘い薫りと、スモモらしい甘酸っぱさがぎっしり詰まった濃厚な味!
とにかく味わいが深い、旨い!

そして果汁が滴るほどジューシー。
完熟した果肉は柔らかいのですが しっかり食感も残っています。

口の中に広がった美味しい薫りが後々まで残るのも、口福の極みです。

皮と種の周りが甘酸っぱいので、私はあえて、皮ごと食べて、
濃厚な甘さと甘酸っぱさのハーモニーを楽しみます。
(皮は薄いので、食感は気になりません。皮は甘酸っぱさを添えるスパイスと思ってください。)

種と言えば、実が大きいのに、梅干の種のように小さいので、果肉がたっぷりなのも嬉しい。
その果肉は、親の品種のひとつが「太陽」だということに納得できる黄金色でした☆

「貴陽」の美味しいサイン美味しい「貴陽」のサインも教わりました。
このヘタの周りに現れる、ぐるぐる模様だそう。

コマのように均等な自然の芸術が美味しさの証だなんて、
またうっとり。

シニア野菜ソムリエ太田さん☆樹の足元では、信州らしさも発見。

ふわふわしていて、気持ちいいなぁと思ったら、
ソバ殻が敷き詰められました。
樹にゆっくりと吸収される養分になるそうです。
捨てられてしまう部分の活用にもなっているので、環境にも優しい☆


しあわせな時間をくださった 
シニア野菜ソムリエでフリーアナウンサーの太田奈穂さん→
ありがとうございました! 
貴陽ぐるぐる

もし桃と見まごうような大きな李(プラム)をみかけたら、
「貴陽」かもしれません。

ぜひ、この時期だけの味わいを楽しんでください。



いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>
●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ