篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

2014年01月

日本脚本家連盟スクール「放送作家クラス」で講師

現TV業界人でないので、おこがましいのですが、日本脚本家連盟スクール・放送作家クラスで講師でした。
「放送作家クラス」が昨年春に新設されたばかりのクラス。
大変光栄なことに、「生き方自体が企画」という変わり者枠で、講師を務めさせていただいております。

放送作家スクール


担当講座のタイトルは「女性視点の番組作り」。
「女性視点って?」を考えるきっかけにしていただいたり、
時事ネタを絡めながら、企画の小手先ポイント(笑)をお伝えしています。

私はさておき、「逢えるだけで財産」と言える素晴らしい講師の方多数なので、
受講生さんもバラエティーに富んでいて私が学ばせていただくこともたくさん!
プライスレスなお仕事に感謝です。

3期目となります、春に開校するクラスの説明会スケジュールが発表されました。
説明会の講師も豪華なので、ちらっとでも興味のある方は覗いてみる価値ありだと思いますよ☆
http://www.writersguild.or.jp/school/housou/index.html


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

【コラム】「雪下野菜」はなぜ「おいしい」の?

雪ん子人参
アラフォー総研で連載中のコラムが更新されました。

今回は、この時期ならではの「雪下野菜」について。
http://kirei.woman.excite.co.jp/around40/column/kshnhr_19/

実は、私の現場取材の原点になった思い出の野菜も「雪下野菜」でした。
感謝の想いも込めて、みなさんにお届けしたく、書かせていただきました。

読んでいただき、文末の「いいね」などで応援いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。


黄金崎農場


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

レベルの高すぎる駅そば!

今年初の信州いりをしています。

まずはレベル高すぎる、我が茅野駅の駅そばで腹ごしらえ。
下手な蕎麦屋さんより美味しいのです。野沢菜そば420円なり。
野沢菜そば

達人のおばちゃんがいるときは必ず食べます☆


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

野菜の学校「能登野菜〜世界農業遺産(GIAHS)と能登の野菜〜」

数年前から野菜の勉強をさせていただいている「野菜の学校」。
ここ数年は、「日本の伝統野菜・地方野菜」がテーマで、毎月、ひとつの地域を取り上げ、
ゲスト講師の講義、調理栄養についてのレクチャー、市場動向、テーマ野菜にまつわる食べ比べを行います。
私が伝統野菜への知識を深めるきっかけをくださった場でもあります。
(野菜のプロたちも多数出席されるので、本当に勉強になります)

昨年はほとんど出席できなかったのですが、2014年最初のテーマは「能登野菜」!
ちょうど昨年の今ごろ、仕事で呼んでいただいた思い入れのある地域なので、(その時の記事は こちら
ご縁を感じて久々に参加させていただきました。
野菜の学校・能登

講義をしてくださったのは、新聞記者やTVプロデューサーを経て、現在
金沢大学地域連携推進センター特任教授として、
「能登半島の里山里海から持続可能な未来を創ろう」をテーマに活動されている宇野文夫氏。
能登の郷土料理のレシピを収集してデータベース化するなど
地域の食文化発掘にも関わっていらっしゃいます。

興味深かったお話をいくつか。
★能登と加賀の野菜の特徴は、魚とのコラボレーション
能登であがった寒ブリと、青カブラからなる「かぶらずし」、「ぶりだいこん」のように、
地元の野菜と魚がおりなす味覚が多い。
それは、漁港と畑が近い地形が大きく影響しているのだと説明くださりました。

★まつたけ食べ放題の豊かすぎる学食
金沢大学・能登学舎は廃校を利活用した拠点で、地域のNPOが運営する学食がある。その名は
「この辺りで採れる物」を意味する方言「へんざいもん」。
まさに辺りでは、まつたけがたくさん採れるそうで、秋にはまつたけご飯が食べ放題なのだそう!

★なぜ「能登はやさしや土までも」なのか?
2009年にユネスコ無形文化遺産に登録された農耕儀礼「あえのこと」(=ごちそうでもてなす祭り)が能登の人々の「もてなしの心」の原点。田の神さまをお迎えする、この農耕儀礼の精神が、よく能登を表現する言葉として用いられる「能登はやさしや土までも」につながっていると。

でも、なぜ特筆するほどのもてなしが受け継がれているのか、気になっていました。
その理由がわかったのが、講義を受けてのいちばんの収穫でした。
「田の神さま」は稲穂で目をついてしまったがために目が不自由だとされているそうで、
それゆえに、料理をひとつひとつ声に出して説明したり、温かなもてなしをしてきたのだそう。
なるほどー、と私の中で、ストンとおちました。

2011年には日本で初めて世界農業遺産にも認定された能登の深さに触れることができた時間でした。
食べ比べでも 大きな発見があったので、それはまた次の記事で。

【おまけ】
新年最初の会ということで、お着物でいらっしゃった方の帯が粋すぎて話題に。
帯
江戸時代に活躍した伊藤若冲の「菜蟲譜」を模写してもらったのだそうです。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>

「農家のおもてなし はな豆」@中目黒

はな豆

「農家のおもてなし はな豆」@中目黒で野菜ごはんいっぱいランチミーティング。

ランチは、ごはん味噌汁、メイン+野菜のおかず食べ放題(真ん中の大皿)です。
契約農家さんの名前が冠されたおばんざいの中からビッフェ形式で食べたいだけ。
ご飯は玄米と白米が選べて、ハーフ&ハーフをしてくれるのも嬉しいポイント。

私も何人か大好きな生産者さんをおつなぎさせていただいています。
また美味しい縁結びができたかな。

大好きな生産者さんの野菜果物が大好きなお店で食べられるって幸せ☆
(もちろん、お肉やお魚の料理、お酒もたっぷりあります。)

おいしい野菜でほっこりしたい時、オススメですよ。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>
●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ