篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

2014年02月

桃風味で話題のイチゴ「桃薫」のカクテルが飲める場所

先日、アラフォー総研のコラムにも書かせていただいたお気に入りのイチゴ「桃薫」。
(コラムはこちら→「イチゴじゃないみたい?!桃風味のイチゴ」)
キレイスタイルのFBページ等でもたくさんの反響をいただきました、ありがとうございました。

その「桃薫」の続報です。

なんと、「桃薫」のカクテル(ソルティードック)が登場しました!

DSC_0029
飲めるのは、TX(つくばエクスプレス)研究学園駅を降りてすぐの
ホテルべストランド内2階にある「バーラウンジ ワイズ」(日曜・祝日定休)

コラムでもご紹介した「むつみ農園」さんの「桃薫」を使用しています。
色合いといい、薫りといい、しっかり「桃薫」の特徴が表現されていて、うっとり。
贅沢にも何杯もおかわりしてしまいました。
あまりに美味しくて、家に帰るのが嫌になり、そのまま研究学園に泊まって朝帰りしてしまったほどです(笑)

数量が限られていますので、行かれる際は
席と共に「桃薫」カクテルを予約してからがオススメですよ!


【バーラウンジ ワイズ】
TEL 029-848-5561  
定休 日曜・祝日
時間 10時〜25時(24時オーダーストップ)

【むつみ農園】 *「桃薫」をお取り寄せ、直売所で購入したい方は
茨城県つくば市栄586  
TEL/FAX 029-857-2774


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

【コラム】「イチゴじゃないみたい?!桃風味のイチゴ」!

街中はバレンタイン一色ですね♡

桃薫ミニ
アラフォー総研で連載中のコラムはサプライズ度満点のイチゴをご紹介しています。
「イチゴじゃないみたい?!桃風味のイチゴ」!

その真相はコラムでご確認を☆
文末の「いいね」やシェアで応援お願いいたします♡



いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村


徳島の美肌サツマイモ「なると金時」

徳島県よりサツマイモのトップランナー「なると金時」を送っていただきました。
なると金時さま

トレンドのねっとり系もいいですが、やはり私は、上品な甘さとほっくり感がたまらなく好きです♡

美味しさの秘密は、徳島の温暖な気候とミネラル豊富な砂地畑にあります

以前、産地視察させていただいたとき、ビックリしたのですが、
貝殻のかけらが混じっていて、砂浜のよう!それでいて適度なしっとり感もありました。
砂地畑

この砂の中で育つことで、磨き上げられたような紅色の艶肌サツマイモになるのです。
皮ごと料理に使えると、彩が増すだけでなく、栄養価的もマル。

あっ、そうそう以前、コラムにも書きましたが、
サツマイモが本当に美味しいのは年が明けてから!ぜひ、トライしてみてくださいね。
(コラム「知らなきゃ損する今シーズンのサツマイモ事情!」)

おいしい食べ方は 徳島県のサイト「新鮮なっ!とくしま通信」にたくさん載っていますよ!



いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

極上イタリアン「オステリアアルコ」

1月末のことでしたが、野菜ソムリエ界の食通・上原恭子さんに
とっておきのレストランに連れて行っていただきました。
オステリアアルコ前菜

神山町にある隠れ家イタリアン「オステリアアルコ」。

岡田シェフの、とてつもない探求心が心地よい極上の空間で、
私にとっても、何度でも来たい「とっておき」のイタリアンになりました。

おまかせコースで7皿いただいた中から特に心に残るお料理を。

くしくも炭水化物系の2皿が続きますが、まずは
黒トリュフのパスタ。
トリュフパスタ

これまでの人生でいちばん感動したトリュフな一皿でした。見ての通り、パスタが見えないくらい!
食べる前から薫り、口に入れたらもう、とろけそうなくらいの口福感でした。
白トリュフの季節にまた食べに行くことをもう決めました。

7年熟成のカルナローリ米を使用したジビエリゾット。
リゾット

初めて知ったのですが、リゾットのためのお米があるのですね。
1年ものと比べると、水分が抜けた分、一回りくらい小さく感じます。
熟成を重ねることで、より出汁や素材の旨みを吸収してくれるようになるのだそうです。
リゾット米

いただいてみて納得。
何事にもその道のプロがいるように、
料理に適した食材を、腕のある料理人が仕上げるとこうなるのかぁ・・・と唸るばかりでした。
食感がしっかり残っていて、それでいてふんわり、ジュワッと旨みがあふれ出てくるカプセルのよう。
リゾットを見る目が変わりました(笑)

最後は「べっぴんグリーンレモン」のソルベ。
ぺっぴんレモンのソルベ

野菜ソムリエやシェフの間で話題の、上杉さんのレモンをメインにしたデザート。

私は、濃厚なデザートが好きなので、あまりソルベは選ばないのですが、
これまたソルベのイメージががらりと変わるくらいの美味しさ!
弾ける薫りを受け止めるために、ふつうは使わない卵黄を使ったそうで、
上品で軽やかなクリームをレモンの薫りと酸味が優しく包み込んでいるよう・・・

ステキな出逢い、これからのワクワクなお話の打ち合わせもあり、
幸せな時間でした!ありがとうございました。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

【お知らせ】今年の222は「災害食」について考えませんか?

副代表幹事をさせていただいている食生活ジャーナリストの会(JFJ)。

年に一度の公開シンポジウムは、食生活ジャーナリストが
みなさまと共にテーマについて考えるイベントで、半数以上は会員以外の方からご参加いただいています。

東日本震災から3年を迎えようとする今年度のテーマは
「非常食から災害食へ 〜『置いておく』備えではなく 『使いまわす』備えを」。

来月22日13時半からの開催です。(先着200名)
詳細、お申込み方法はリンク先でご確認ください。(事前申し込みが必要です)

私、今年はシンポジウムの責任者なので、一人でも多くの方にご参加いただけますと嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします
http://www.jfj-net.com/4053


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>
●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ