篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

2014年03月

【企画・進行】旬の柑橘10種類食べ比べ祭り 後編

前編の続きです。

今回は、10種類以上の柑橘を一度に食べ比べできるレアなイベントとあって、
流通業界で柑橘をご専門にして30年という、柑橘界の大御所や、
柑橘の飲み物を開発されている食品会社の方など、プロの方にも多数ご参加いただき、
こちらも勉強させていただいた時間でした。

気になる食べ比べの人気投票結果は
1位は「はるか」 
2位は1票差で「山見阪ネーブル」  
3位 [「ゴールドキング」
はるか

注目したいのは1位に輝いた「はるか」(上写真)です。これは私たちにとって嬉しい結果でした。
というのも、黄色い見た目から酸っぱいのでは?と勘違いされてしまいがちで、
食わず嫌いされてしまう品種だから。
知ってもらうことが、やっぱり大切なんですね。

食べ比べで知って楽しんでいただいた後は、「はな豆」さんの野菜ビュッフェ。
柑橘と同じく、九州産の野菜を中心に調理いただきました。

食べ比べだけでもかなりの量だったのに、みなさんの食欲は全く衰えるところを知らず(笑)
特に人気で、多めに準備した分があっという間になくなってしまったのは、
福岡の春告げ野菜「つぼみ菜」。(写真が撮れていなくてスイマセン…)
初めて食べて大ファンになった方が多かったようです。
他に鮮やかな紫カリフラワー、ロマネスコ、アスパラ、パプリカなどを
お好みでピリ辛マヨネーズ、味噌、粗塩で。

カブの浅漬け
カブの浅漬けは 金柑と一緒に。

他に、はな豆の定番「トマトのレモン砂糖和え」
日向地鶏のチキン南蛮や、セロリのじゃこ炒め、里芋の煮物、福岡のこんにゃく、
かつお菜と油揚げの炒め煮、花豆の煮豆などなど。

ちらし寿司
〆はひな祭り前日ということで、ちらし寿司

そして、デザートには、どうしてもご紹介したかった「小林柑のはちみつがけ」。
小林柑

そのままでも十分美味しいのですが、生産者さんから、「はちみつがけにして食べてください」と
指定をいただいていたのでした。
もったいないからとまずはそのまま味わいましたが、仰る通りにしてみたら、
もー言葉にならない、とろける、まろやかな味わい☆
見た目もプルプル、とろーりとして、極上のスイーツになってしまうからビックリ。
さすが、育ての親は、子供の才能の生かし方を知っているんだなぁと感服したのでした。

夜の部は、さらにワンコインドリンク(アルコール)も。
ドリンク

柑橘入れ放題という太っ腹ぶりに、みなさんグラスいっぱい詰め込む詰め込む(笑)
私たち主催者は、みなさまをお送りした後、ブンタンハイボールで乾杯しましたが、
それはそれは贅沢な味わいでした。いつも読んでいただき ありがとうございます。

本イベントの会場でした「はな豆」さんは野菜たっぷりの家庭料理が楽しめるお店。
何人か、大好きな生産者さんをご紹介させていただいており、
私にとって、大好きな人の野菜が食べられる大切な場所です。

イベントでご紹介した柑橘をはじめ、九州の野菜果物を
お取り寄せできるのは、エコバイが運営するショップ「大和のちから」。

柑橘の旬の移り変わりは早いので、品種は異なりますが、(今は甘夏や八朔など定番品種が中心だそう)
その時期の美味しいものを紹介くださっているのでオススメですよ。

参加いただいたみなさんの笑顔、「また参加したい」という言葉が何よりのご褒美でした。
主催者冥利につきます。
急な開催だったにも関わらず、お集まりくださったみなさまに重ね重ね御礼申し上げます。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村


【コラム】味わい深いトマトの季節を逃さないで!

「アラフォー総研」で連載中のコラムが更新されました!
今回は「味わい深いトマトの季節を逃さないで」。
金筋トマトmini


なぜ今、夏野菜のトマトが美味しいのか、そしてお気に入りのトマトもご紹介していますよ☆
ぜひ、コラム文末の「いいね」で応援お願いいたします♡
http://kirei.woman.excite.co.jp/around40/column/kshnhr_23/


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

【企画・進行】旬の柑橘10種類食べ比べ祭り 前編

食べ比べ
去る3月2日、国産柑橘が大好きな仲間と共に企画した
「国産柑橘Lover’s presents 『旬の『柑橘10種類食べ比べ祭り』を
満員御礼・大盛況のうちに開催いたしました。

今もまだ柑橘の旬は続いていますが、品種が数多く出揃うタイミングで、
レア品種を含む、10種類以上の柑橘を贅沢に食べ比べして、出逢いを楽しんでもらおうというもの。
さらに、野菜料理に定評のある「はな豆」さんの野菜料理ビュッフェ付という豪華企画でした。

ということで、昼の部、夜の部、ともに告知後、あっという間に満席をいただきました。
とくに午前の部は、大雨の中、みなさん予定通りご参加くださったお気持ちにも感謝感激(涙)

昼の部mini
      昼の部のみなさま
夜の部mini
     夜の部のみなさま

さてさて、イベントはまず、国産柑橘ラバーズからのご挨拶。
コープニュース編集主幹の田中さん、柑橘を手配くださったエコバイのひのださん、
「はな豆」の三原さん、そして私は、司会進行を務めさせていただきました。

当日食べ比べていただいたのは、以下の品種。(右上のデコポンから時計回りに)
柑橘食べ比べ祭り

デコポン(不知火) →清見×ポンカンの人気品種
山見阪ネーブル →福岡県独自品種。濃い紅色が鮮やか。
たまみ →皮が薄い国産オレンジ。
森田ポンカン →インド北部が原産地。
ゴールドクイン(天草) →天草で育成された品種。
ゴールドキング →人気の清見×デコポンという、いいところどりの新柑橘。
はるか →糸島市で突然変異した日向夏。きれいなレモン色とお尻のリングが特徴。
麗紅(れいこう)  →赤みがかった橙色が特徴。
土佐文旦 →独特のさわかな香りとプリプリした果肉。
スイートスプリング →上田温州みかん×八朔
あまぽん →福岡県で開発された早熟性柑橘の新品種。
小林柑 →希少なみかん。外皮は甘夏、果肉は温州のよう。
ブラッドオレンジ(タロッコ) →もちろん国産!写真センター。

参加者の方には、スペシャル食べ比べシートをお配り。
それぞれの印象を記入いただきながら、お気に入りをベスト3まで選んでいただきました。
(気になる結果は後編で)

食べ比べいただいている間、ひのださんから生産者さんのこと、柑橘の特徴なども解説。

実は、今回イベントを開催しようと思った背景には厳しい現実があります。
ご紹介した柑橘の生産者さんのほとんどが60〜80代の方で、後継者が決まっていない方が多数。
値段がつかないがゆえに、生産を諦めようとされている品種もあるのだそうです。

当初は、国産柑橘Lover’sメンバーで個人的に食べ比べをして楽しんでいたのですが、
ひとつひとつ個性あふれる柑橘たちにワクワクが止まらず、
午後から夜中まで柑橘トークが炸裂。
「私たちだけでとどめておくのは、もったいない!」
「この気持ちを広めて、生産者さんにフィードバックしよう!」
「微力でも、柑橘畑が残るきっかけになれば・・・!」
そんな気持ちから企画をしたのでした。

後編に続く・・・


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

スーパー歌舞伎供峩ヲ刻ム者」

観劇は、その場に立つ方々の血のにじみ出るような努力と気迫を感じられる貴重な時間。
特に、日本が誇る伝統芸能には触れたい、とより一層思うようになったので、
今年は大好きな市川猿之助さんの歌舞伎、立川志の輔さんの落語はできる限り、
足を運ぼうと年初に決めたのでした。

超人気なお二人のチケットを手に入れるのも大変なことなのですが、願いは言葉にすると叶うもの!
1月のとあるお仕事がきっかけで
市川右近さんの幼なじみでいらっしゃる元宝塚女優のサファイア玲子さんとご縁があり、
プラチナシートで、スーパー歌舞伎供淵札ンド)「空ヲ刻ム者」を観劇させていただきました。

sorawo_201403f

スーパー歌舞伎兇蓮歌舞伎と現代劇が融合した舞台であるスーパー歌舞伎を
四代目市川猿之助さんが受け継ぎ進化させたものです。

今回は、佐々木蔵之介さん、福士誠治(彼の三枚目役も最高だった!)、
浅野和之(強烈キャラクターの語り部)という現代劇の3役者も出演することで話題。

猿之助さん演じる仏師の十和(とわ)、
佐々木蔵之介さん演じる領主の息子・一馬(かずま)は、共に志を高く持ちながら、
葛藤し、道を誤りながらも懸命に生きることで自分らしい生き方を見つけていく・・・。

「才能」や「地位」を羨まれる人にも訪れる深い悩みや迷いを通して、
生きるということ自体を考えさせられる物語でした。

脚本が欲しいなぁと思うくらい名言の連続!(脚本演出は新進気鋭の劇作家・前川知大さん。)
笑い、泣き、そして何度も「わぁ!」「かっこいい!」と思わず声に出して大興奮しっぱなし!
(スーパー歌舞伎と言えば、の宙乗りは種明かしされていますが、
たたみかけるようなスペクタクルの連続!)

新年度を迎えようとする今、見ることができてよかった、
これからを考えている就職活動中の学生たちにもぜひ見てほしい、と思いました。

幕間には、プライベートでは初めての楽屋見舞い。
主人公・十和の人生を変える大役で、威厳ある姿を見せていた右近さんの
気さくな姿に触れさせていただきました。(顔はコワいままですが(笑))
10「空ヲ刻ム者」mini

数知れない稽古の努力と、才能と、本番強さと、メンタルと・・・すべてを持ち合わせていなければ
成しえないであろう完成度に、魅せられっぱなしの3時間半。

すがすがしいパワーをいただきました!
お仕事からつながったプラスレスなご縁に感謝☆


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

【執筆記事】「農業女子プロジェクト」応援取材しています!

昨年末に立ち上がった「農業女子プロジェクト」。 http://nougyoujoshi.jp/
(詳しくは以前の記事も参照ください→★【執筆記事】「農業女子プロジェクト」発足 )

もともと、仲良くさせていただいている大好きな農業女子たちも多く参加していることもあって
立ち上げ当初から取材しています!

先日、行われた第2回推進会議の様子を農経新聞の記事にさせていただきました!
農業女子PJ記事

私も、自分らしい方法で、大好きな農業女子たちの姿を伝えるべく、企画推進中です♪
ご報告できるようになったら改めて!お楽しみに☆


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ