篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

2014年04月

【コラム】新年度の疲れはアスパラガスで癒す!

アラフォー総研で連載中のコラム更新されました!

今回は「新年度の疲れはアスパラガスで癒す!」
3色


見た目も美しくて、美味しくて、身体も癒してくれて…
なんてすてきな初夏の味覚なんでしょう☆

ぜひ、読んでいただき、食卓の参考になったら幸せです☆

http://kirei.woman.excite.co.jp/around40/column/kshnhr_24/


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

【生産者さんへの講演】「農産物をめぐるトレンドと直売の可能性」

昨年度最後の出張先は、10年来のお付き合いのある宮崎県五ヶ瀬町でした。

特産センター入り口で、地域の生産者さんの野菜直売を始めたところ、
うなぎのぼりの大人気で、観光の方はもちろん、地域の方が集う場としての
機能の活性化してきたとのこと。

五ヶ瀬のおみやげ販売コーナー、食堂も併設された特産センター入口という最強の立地を生かし、
直売コーナーをさらに発展させるためのアドバイザーとしてお招きいただき、
「農産物をめぐるトレンドと直売の可能性」と題して講演をいたしました。
五ヶ瀬プチ講演会

お伝えしたのは
野菜ジャーナリストとして全国を取材する中で、食べる側目線で印象に残った実例を
写真でご紹介しながら

●都心での現状
マルシェや、直売八百屋、体験型スーパーの登場についてなど
生活者が「コミュニケーションのある買い物時間を楽しむ時代になっている」状況をお伝え

●直売農産物は「生きる食の情報」
ますます食の情報基地として注目される直売所の可能性について、
地域らしさの表現の仕方、

●すぐ使えそうなアイデア
「食べる側に規格は関係ない」として、規格外に付加価値をつけて提案している事例、
(五ヶ瀬はシイタケの大産地なので、きのこ類を中心に)
「お金をいただける試食の仕方」などなど・・・

最後のトピックは、まさに「すぐ生かせる」ため、
講演後のプチ交流会でも 「さっそくやるわ!」「うちにはこんなものがあってね!}と
みなさん目を輝かせてお話くださり、その大反響が何より嬉しかったです。
五ヶ瀬プチ講演会2


出張中、2泊3日の工程では、五ヶ瀬を象徴する「農家民泊」を体験させていただいたり、
畑も数件視察させていただき、五ヶ瀬の農力をビシバシ感じてきました。
何より驚いたのは、とてつもない農のトップランナーたちがたくさんいらっしゃったこと。
五ヶ瀬の人間力すごいです!

それは、また別記事でご報告したいと思います。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

ハクサイの菜の花

仕事も兼ねて青山ファーマーズマーケットへ。

以前、取材でお世話になったご縁の矢口農園さんでハクサイの菜花をお買い物。
ハクサイの菜の花


お店ではなかなか売っていませんが、冬を越えて芽吹けば菜の花。
チンゲンサイや小松菜の菜の花も見かけました。

特にハクサイの菜花は柔らかく、甘みがあって食べやすいので人気もの☆

直売所やマーケットならではの楽しみです。
花が咲きだしたらあっという間なので、本当に出逢えたらラッキー 。
来週くらいがラストチャンスかな?!


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

アスパラ生産者・眞鍋さんと野菜行脚

このブログではおなじみ、香川県のアスパラ農家「まなべ牧場」の眞鍋さん
AWキッチン10周年パーティー出席のため
東京にいらした際、野菜スポットのご案内をさせていただきました。

いつも香川に伺ったときは、お世話になりっぱなしなので、
短い時間でしたが、有意義に過ごしていただけるようにコーディネイト。

(諸事情もあり、一部のみですが、ご紹介させていただきます。)
まずは、縁結びをさせていただいた「はな豆」さんへ。
ご紹介して以来、いい関係を続けてくださっており、シーズン中は
眞鍋さん渾身のアスパラガスのお料理が食べられるスポットのひとつとなっています。
(今年はもう終了していると思います

店主の三原さんと、初めて3人そろったので記念の一枚。
眞鍋さん@はな豆

続いて、前夜のパーティーでも、取締役にお会いして気になっていたという
オイシックスの体験型スーパー「クレイジーフォーベジー」へ。
古府取締役自ら、ご案内いただきました。(ありがとうございました

「野菜が生きるステージ」をイメージしたそうで、
野菜が際立って見えるような照明設計がされていたり、随所に施された仕掛けは数知れず。

そのベースにあるのは、
「うんちくを伝えるのではなく興味をもってもらう」ことを大切にしたい、という考えだそう。

葉物などの鮮度を維持するのに適した温度に保たれた冷蔵室を
「エクストラリフレッシュルーム」と名付けてオシャレに提案したり、
親子のコミュニケーションが生まれるフォトスポットとして、
使い込まれた本物のトラクターが置かれていたり・・・。

オイシックス
朝、買ったパンツが偶然にも ロゴのカラーと同じで、くしくもCMみたいな一枚(笑)
眞鍋さん自身もワクワク楽しんでくださったようで、よかった。

その後も数件まわって行脚終了。

私は車の運転をしないので(免許は持っているのですがゴールドペーパードライバー。)
地方に行くと、現地の方に助けていただいてばかり。
みなさんの優しさで色んなところに運んでいただいております。

なので、東京にいらした時くらいは、せめてもの恩返しを、と言いながら、
私自身もとっても楽しく幸せな時間を過ごさせていただいています。

大好きな生産者のみなさま、東京にお越しの際は、ぜひ使ってくださいね(笑)


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ