篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

2015年02月

西日本最大級!話題の「とくしまマルシェ」で出逢ったベスト3

徳島視察旅の際、念願の「とくしまマルシェ」へ行って参りました。
毎月最終日曜日に、徳島市内で開催されている西日本最大級の直産市です。

四国は「地産外消」と言われ、地域の美味しいものを県外へ出荷することが多いため、
意外に地元の本当に美味しいものを買える場が少なかったそうです。
「とくしまマルシェ」は地元が誇る生産者さんの食財が集まる場とあって、
地元の方はもちろん、県外の常連さんも多数。

日々のお買い物ができるのはもちろん、その場で食べられるごちそうが多くて、食べ歩き通し(笑)
胃袋が足りませんでした。

とりわけ印象に残ったベスト3をご紹介。

原田トマト
●「原田トマト」の「星のしずく」。甘みと旨みが凝縮されたフルーツトマトながら皮が薄く、口の中でとろけます!「土地を育てているんです」という言葉が印象的でした。http://haradatomato.com/ 

金時豚
金時豚バラ
●「アグリガーデン」の「金時豚」。名前の通り、なんと徳島が誇る、なると金時を食べて育った幸せすぎる豚さん。もっとも違いがわかりやすいというバラ肉をいただきましたが、脂身が甘くて旨くて、こんなに美味しいバラ肉は初めてかも!http://www.agurigarden.com/awapork/

阿波ういろ
●蒸し「阿波ういろ」(なると金時入り串ういろ)。実は日本三大ういろのひとつなのだそう。阿波和三盆糖が誕生したことを祝して旧歴3月3日に食べられたことが始まり。米粉のもちとろふわ感がたまりませんでした!


他にも、たーくさん、素晴らしい農産物や加工品などがあったのですが、
現地で食べ歩いたものの中からチョイスさせていただきました。
また時期を変えて伺いたいです。

いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

【コラム掲載】農家さん直伝!『うど』の美味しくて意外な楽しみ方

アラフォー総研で連載中のコラム、
今回は「農家さん直伝!『うど』の美味しくて意外な楽しみ方」です!
薬味mini

「にごりや農園」の小野さんから教えていただいた「うど」の活用法をおすそわけしております☆
コラム文末の「いいね」などで応援いただけますと幸せです♡

http://kirei.woman.excite.co.jp/around40/column/kshnhr_43/ 


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

【コラム掲載】東京の地下に広がる 幻想的な『東京うど』の世界

アラフォー総研で連載中のコラムが更新されました!
うどTOPmini
今回は「東京の地下に広がる 幻想的な『東京うど』の世界」!

ぜひみなさんにも見ていただきたい幻想風景をおすそわけしています☆
にごりや農園へ!
小平市で17代続く「にごりや農園」の小野さんご夫妻、田代さん、お世話になりました!

コラム読んでいただけましたら、文末の「いいね」などで応援いただけますと幸せです☆
よろしくお願いいたします。
http://kirei.woman.excite.co.jp/around40/column/kshnhr_42/


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

【終了】イチゴ食べ比べフェスタ2015

2015年「イチゴ(15)」イヤーを祝して、2月15日に イチゴ尽くしのイベントを開催します。
桃薫イベント用
近年、お店に並んでいるだけでも品種がかなり増えましたが、
市場にあまり出回っていないレア品種も入れると、本当に見た目も味わいも個性的!

ぜひ、そんな知られざるイチゴの魅力も知っていただきたくて、
というか私が体感した感動をおすそわけしたくて、食べ比べフェスタを企画しました。
野菜ジャーナリスト篠原が惚れ込んだイチゴ生産者「むつみ農園」の酒井さんのイチゴをみなさまに、
まるごと1個ずつ、10種類以上も食べ比べしていただきます。
中には、一粒○百円という高級品種も!

しかも、とれたて当日直送の超新鮮なイチゴたちです!(これ、相当すごいことです!)

篠原は取材秘話なども交えながら、ご案内役を務めさせていただきます。
イチゴがとにかく好きという方はもちろん、
野菜果物関係の方にも楽しんでいただけるマニアックな食べ比べになりそうです。

食べ比べの後は、野菜料理に定評のある「はな豆」の当日限定スペシャルメニューのお食事タイム。
もちろんイチゴの創作料理も登場しますよ。
(昼は定食スタイル、夜は盛り合わせスタイルの予定)

おひとりでの参加でもご安心ください。イチゴ好きに悪い人はいません(笑)
ぜひ、美味しい時間をご一緒しましょう♪

イベント詳細は下記の通りです。
FB先行告知の段階で、すでに残席わずかとなっております。
お申込みは 「はな豆」さんにお申込みのお電話をいただくか、篠原アドレス kuniko522@gmail.com まで。
その際に、お名前、人数、希望回をお知らせください。
お待ちしております♡

日時:2月15日(日)
12:30〜14:30(昼の部)18:00〜20:00(夜の部)昼夜2部制
*ご希望の部、人数をあわせて明記の上、参加表明ください

会場:農家のおすそわけ「はな豆」 http://www.hanamame.net/
  (東京メトロ日比谷線 中目黒駅から徒歩3分)
〒153-0051東京都目黒区上目黒2-10-8 1F
TEL : 03(6303) 4218

定員:各回20名

料金:税込5,100円
*料金に含まれる内容:イチゴ食べ比べ、レクチャー、お食事
(別途オーダーいただける飲み物やお料理もご用意しております)

★キャンセルポリシー
食材準備の都合から、3日前よりキャンセル料が全額発生します。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

「千年の一滴 だし しょうゆ」で2つの見えない世界を見た。

1月の終わり。
やっと見に行ってきました、尊敬してやまない柴田昌平監督作品「千年の一滴 だし しょうゆ」。
千年の一滴
本来、見ることのできないはずの、日本だけの美味しさを見てしまいました。

それは、ミクロの世界で見つめる美味しい世界、
もうひとつは、人間の目では見えるけれども、本来、作り手にしか見ることのできない絶景。

前者で印象的だったのは、
昆布の赤ちゃんが海中を漂う景色、
そして、古からの方法により、昆布独特の「オーシャン臭」と呼ばれる臭いが抜けていく過程。
日本にしかいない、いや日本人が作り出したのでは、とされているカビが胞子を伸ばしていく瞬間・・・。

後者で、思わずわぁっと声をあげそうになったのは
「枯れ木に花を咲かせましょう」と声をかけながら 育んだ麹カビの花畑の幻想的な美しさ。
そして何度となく登場する、生糸のように滴る生まれたての「だし」の姿。

全編を通して、かなり専門的な分野まで掘り下げていながら、
柴田監督の紡ぐナレーションには、子どもに語りかけるような優しさがあるので、
映像美にうっとり、見とれていても、自然に心の中に染みわたるから不思議です。

映像に関わっていた人間の端くれとしては、、
監督のまろやかなお人柄こそが、このような映画が生まれた一番の理由なのでは、とも思いました。

身近にありながら、ふだん見ることのできない世界を知ることで、
世の中で問われている、様々な課題が少しずつ解決される気がします。

日本が誇る食の魅力を伝える、ドキュメンタリー史に残る一本になるのではないでしょうか。
必見です☆


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ