篠原久仁子 オフィシャルブログ                     野菜ジャーナリストのベジフルライフ

世界初の野菜ジャーナリストが 旬な野菜果物のこと、 生産者の想い、野菜果物にまつわる物語など、 ふとしあわせな気分になれる情報をお届けします。

2015年03月

【コラム掲載】野菜も楽しむ花見なら「江戸東京野菜のまち」小金井

アラフォー総研で連載中のコラムが更新されました!
表紙collagemini
今回は「野菜も楽しむ花見なら『江戸東京野菜のまち』小金井 」です!
http://kirei.woman.excite.co.jp/around40/column/kshnhr_45/

ちょっと趣向を凝らしたお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか?
来週以降が見ごろの穴場お花見スポットもご紹介しています。ぜひ、みなさまも♡
野川


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

【コラム掲載】「VS東京」で話題の徳島!春に注目の食材とは?

アラフォー総研で連載中のコラムが更新されました。
TOPmini

今回のテーマは
「「VS東京」で話題の徳島!春に注目の食材とは?」
http://kirei.woman.excite.co.jp/around40/column/kshnhr_44/

あと、コラムではご紹介できませんでしたが、この季節は
原田トマトさんの、とろけるフルーツトマト「星のしずく」も超おすすめ!
原田トマトmini

コラムで紹介している品目と違い、量は限られているのですが、
今年、改めて感動したミニサイズのフルーツトマトです。

フルーツトマトというと、皮がやや硬くなる傾向があるのですが、
「星のしずく」はびっくりするくらい皮がやわらかく、とろける食感で、
口の中にふわりとジューシーな甘さが広がります。
まさに、一口食べるだけで幸せな気持ちになる「口福」の極みと言えるトマトです。

6月上旬頃まで、HPからお取り寄せが可能→ http://haradatomato.com/ 
「星のしずく」を贅沢に使った無添加トマトピューレ「ルナロッサ」や
トマトスイーツ「スタードロップ」も要チェックですよ。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村


写真も言葉も 「愛」!

ここのところ 「被写体への愛」について考える機会が続きました。

技術のある方が撮った写真でも、心が動かない。そんな時がある。
それより、お友達が何気なく撮ってくれた写真や、ヘタなりに自分で撮った写真の方がずっと心に響く。

なんとなく感じていたことではあったけれど、
それを痛感する出来事や、言葉で共有できる方との時間が立て続けに重なり、確信に変わりました。
やっぱり 写真は 被写体への愛!
(むろん、技術と愛をあわせ持つ方は最強ですね。)

この写真は徳島視察旅の時、満腹なのに、
どうしても逢いたくて伺った 徳島市のレストランカフェ「カサブランカ」のいちごパフェ。
カサブランカのイチゴパフェ

何枚もシャッターを切ったけれど、運ばれてきた直後に
撮った一枚が、いちばんキラキラしていました。
やっぱり被写体と向き合った時の感動や愛が映るんですね。

そういえば、まだ今ほど仕事をいただけるようになるずっと前のこと。
いつもブログを読んでくださる友人が「くにちゃんの文章は 愛があるから好き」
と言ってくれた言葉に励まされたことを思い出しました。

技術をもたない私は、やっぱり大好きな生産者さん、野菜、果物・・・
みんなへの愛を大切に、これからも精進します。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

【終了】3/15「食生活ジャーナリストの会」公開シンポジウム

食生活ジャーナリストの会、年に一度の公開シンポジウムが来月に迫ってきました。

今年は発足25周年の節目ということで「食とメディア」をテーマに、
「食」をめぐる状況とメディアの関わりを振り返り、今後を探ります。

第1部の基調講演では「食」の中心に位置する「料理」とマスメディアとの関わりの変遷、
また「家庭料理」規範の変遷を、メディア文化研究者・佛教大学准教授の村瀬敬子氏に
分析・解説をしていただきます。

第2部では村瀬氏に加え、パネリストにITジャーナリストの佐々木俊尚氏、
東北食べる通信編集長の高橋博之氏、NHKアナウンサーの山本美希氏を迎え、
「食とメディア」の関係や現状の「メディアが抱える問題点は何か」を論議し、
今後、食とメディアとの関係はどうなっていくのか、を探ります。
コーディネーターは、農と食のジャーナリスト山本謙治氏。

メディア関係の方、日々メディアに触れている皆さま、
それぞれが集い、共に考えることで有意義な時間となると思います。

私自身もワクワクが止まらないほど豪華な布陣でお送りする今回、
早々に席が埋まることが予想されますので、是非お早目にお申込みください。


第1部<基調講演> 村瀬敬子氏(佛教大学社会学部 准教授)
「料理とメディア」
――食とメディアの関わりの歴史から現在を考える――
第2部<パネルディスカッション>
「 これからの食とメディア」
<パネリスト> 村瀬敬子氏
        佐々木俊尚氏(ITジャーナリスト 作家)
        盒暁酣兄瓠陛賈命べる通信編集長)
        山本美希(JFJ会員、NHKアナウンサー)
<コーディネーター>
        山本謙治(JFJ会員、農と食のジャーナリスト)
<総合司会> 佐々木仁子(JFJ会員、フリーアナウンサー)

●日時……
2015年3月15日(日)
シンポジウム開会13:30(受付13:10〜)終了予定16:30
●場所……
東京ウィメンズプラザ(B1)ホール(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
電話03-5467-1711(代)
●交通……
JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅下車徒歩12分
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:表参道駅下車徒歩7分
☆国道246号線のオーバルビル前の看板が目印です.

【参加費】
一般の方…1,000円 学生の方…500円 団体の方(10人以上の団体)…800円
2015年3月9日(月)までに、下記の必要事項を明記のうえ、
FAXまたはメールにてお申し込みください。

●お申し込み●
申込の際は、下記必要事項を記入の上、FAXまたはメールにてお申し込みください。

名前(ふりがな)
所属(社名/団体名/フリー)

住所
TEL&FAX
メールアドレス

※シンポジウム当日は名刺をお持ちの方は、ご持参ください。

お申込み先
食生活ジャーナリストの会事務局
メール jfj-shoku@t-net.ne.jp
FAX 042-554-3887


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村
●お仕事のご依頼・ご相談は
kuniko522@gmail.com
までお願いいたします

●野菜ジャーナリストの
 プロフィール・実績は 
  こちら


伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
伝統野菜・全国名物マップ―からだにおいしい野菜の便利帳
クチコミを見る
 


●はじめましての方は是非
 以下の記事を検索ください

○「はじめまして
 野菜ジャーナリストです」
○「なぜ
 野菜ジャーナリストなのか?」
○「なぜ
 お野菜コミュニケーションなのか?」
ギャラリー
  • 公式サイトに移転しました!
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 【TV出演のお知らせ】NHK総合「うまいッ!」
  • 1月吉日!公式HP開設します!
  • 柚子×すだち=期待の新柑橘「阿波すず香」
  • 【コラム】未来に伝えたい美味しい絶景!天然の和菓子 「紅干し柿」
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ