落花生。
朝さんぽのコースを延長して 
国連大学前広場@青山のマルシェに行って参りました。


まず出逢ったのは とれたての落花生 (250g 500円)
千葉県の篠原さんがつくられたのだそうです。なんというご縁

さっそく 塩茹で
とれたてでしか味わえない、やみつきの味なんです。


塩ゆで落花生
 ふわふわで ほのかな塩味が 
 凝縮された甘みを引き立ててくれます

 あぁ お豆なんだぁと実感できます。


栄養面からみても 若返りのビタミンと言われるビタミンEが含まれていますし、
乾燥した落花生に比べ、カロリーが低いのが うれしいポイントです

ちなみに 落花生を天日干しにしたものが、おなじみのピーナッツ。
これも日本人の知恵 保存食のひとつですね
「南極料理人」でも ピーナッツは大活躍していました)

さらに、クッキングインストラクターで野菜ソムリエの上原恭子さんにも出逢っちゃいました
これには びっくりしすぎて 笑ってしまいました。
アンテナが同じなことはあっても タイミングまで一緒とは(笑)

続いて 上原さんから ご紹介いただき、John moore先生のお店へ。
John moore先生夫婦。
世田谷IDものつくり学校内 自由大学
で 
オーガニックフードの教授をされていらっしゃいます。

笑顔と まるで音楽にのっているかのような
リズミカルなお話ぶりが魅力的な先生でした

奥様が作られたという絶品の ひよこ豆ペーストを購入
おすすめいただいた 
チキンローストのお供としていただきたいと思います。

青みかん。
そして もうひとつは みかん農家 谷澤農園さんの青みかん

おなじみの温州みかんを若いうちに収穫したものです。



聞いたことはありましたが、初めていただきました。
もちろん 甘酸っぱい手前の すっぱいみかん
レモンをかじる性質の私には たまりません。

見た目も似ていますが、カボスのように しぼって お料理のひきしめに使うのだそうです。
お酒のおともにもいいですね。

本来 これから 大きくなるエネルギーにあふれた青みかん
赤ちゃんをわけてくださった みかんと農家さんの想いに感謝していただきたいと思います