雪華の大祭大変光栄なことに 来週の土曜日(19日) 朝10時半より1時間半、
晃陽学園雪華の大祭にて オープニングイベントとなる
基調講演
をさせていただくことになりました

晃陽学園は 「『医』と『食』の総合学園」

人間の生命・生活に係る『医療』と『食』の職業人育成に
取り組んでいらっしゃる学校法人で、
看護師、救急救命士、栄養士、調理師、製菓製パン衛生師を、
少人数制で育成されています。


今回は、『食』に係る栄養士、調理師、製菓衛生士を目指す学生さんたちの集大成の場として、
雪華の大祭が 19日、20日の二日間開催されます

卒業作品として発表されるのは 江戸末期に食べられていたオランダ料理

古河藩家老だった蘭学者・鷹見泉石が食したレシピをもとに再現するのだそうです。
中でも 新暦で正月を祝う「オランダ正月」が江戸で開かれた際に振舞われたメニューを再現

1食500円のお弁当として 提供されるそうです。
食べられる作品 うれしいですよね
思わず、「私の分、確保してください!」と職権乱用でお願いしてしまいました(笑)

さらに 商店街の方も参加し、街と学校が一緒に地域を盛り上げる大祭になるということです。
さらにさらに 雪華の大祭のすごいところは 初日は夜21時までというナイター文化祭なところ
手作りの行灯が 私たちを誘ってくれるだなんて・・・

私の出番は 朝のみですが、せっかくなので、夜まで 
晃陽学園、そして古河市の魅力を味わわせていただくことにいたしました

どなたでも 楽しんでいただけるお祭りですので お近くの方は是非 お運びください
私は 当日朝 東京から参りますが、湘南新宿ラインに乗れば あっという間の距離ですしね。

いっしょに楽しみましょう


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村