私も途中からの視聴になってしまったので、お知らせできませんでしたが、
昨晩のガイアの夜明け「世界で儲けろ!〜ニッポン農業 大航海時代を生きる〜」
農業がテーマでした。

新たな輸出ルート開拓に挑むパイオニアとして、
りんご農家農産物の輸出支援をするアジアネット田中豊さんに密着していました。

りんご農家は 1月に伺った青森で ご縁をいただいた片山りんごさん

各国の価値観の違いに着目して、りんごの輸出を始めたことで有名です。
たとえばヨーロッパでは 日本で市場価値の低い小ぶりのりんごの方が人気。
基本的には 試食をすると売れるのですが、スイスでは試食をすると売れず、
味がわからないミステリアスさに惹かれて 人は手にする
、というお話も印象的でした。

今回、番組ではリンゴ生産日本一の中国に、希少な真紅のりんご(品種は「大紅栄」)を引っ提げ、乗り込むところに密着。
なんと、中国では 真紅が とっても縁起のいい色
日本以上の付加価値が、ついたようです。

番組のラストカットは 
青森に伺った際、お目にかかれなかった 片山りんごの片山さんが 
春に備え、りんごの肌をきれいにしている姿でした。
とても愛おしそうに 大切な人を抱きしめるように・・・

そのシーンを見たら 涙が出てきました。
売る仕組みも大切ですが、私はやっぱり 食べものと向き合う人の姿にこころを打たれます


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村