珍しく 野菜果物と直接つながっていなそうなことを書きます。

あまり 「ビジネス書」というジャンルには 手を出しません。
とくに 「仕事に悩めるあなたへの77話」という副題が私を遠ざけました。

しあわせなことに 悩んでいないから。 これは 本当にありがたいことです

でも どうしても気になって 気になって、一気読みました。
有名な放送作家・鈴木おさむさんの「テレビのなみだ」。

AERAの連載を大幅に加筆したものです。

テレビ業界に7年近くいた
鈴木おさむさんの切り口をとおして 自分の経験が走馬灯のようによみがえってきました。

たぶん テレビ業界以外の方が読んだら 含蓄のある 笑える裏話。
読み進めても 「泣けるビジネス書」なの? 「テレビのなみだ」は?
その答えは見つかりません。

でも 最終章を読み始めて すぐ号泣しました。
本当の泣き所は たぶん もっともっと 先です。

私が 何に泣けたかと言うと、
この本は、最終章の物語を伝えたいがためのものだったのだと知ったから。
その物語を想う愛に泣けた
のです

前段のエピソードたちは その物語のための序章に思えます。
加筆、編成しなおしているとは言え、連載をしている時点で、
もし この構想が浮かんでいたのだとしたら天才です。
いや、結果こうなって かけがえのない物語を伝えられていることも才能です。

私は テレビ業界出身であることから 恐れ多くも 
「野菜ジャーナリスト」と名乗らせていただいています。
改めて 自分の足跡がある世界を誇りに思えました。ありがとうございます


この本をとおして、たった5分の番組であっても 
その裏にどれだけの苦労と時間が費やされていることか、
どれほどのドラマを超える真実があるか、感じてほしい
なと思います

私は そんな業界出身の人間として、
どんな仕事の影にも 日頃 語られない努力がある、ということを
感じて伝えられる人間でありたいと思います。


テレビのなみだ 仕事に悩めるあなたへの77話
テレビのなみだ 仕事に悩めるあなたへの77話
クチコミを見る


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村