小夏
先日、高知県から かわいいお嬢さまがやってきました。
高知県の特産果実 「小夏」ちゃんです。

(←写真右。左の大柄くんは土佐文旦。)

この子 ところ変わればで、
高知県では「小夏」ですが、生まれた場所・宮崎県では「日向夏」と呼ばれ、
「ニューサマーオレンジ」と呼ぶところも

小夏のむき方食べ方のポイントは 
りんごのように皮をむいてあげること。

この子は 果肉よりも 
まわりの白いふわふわの部分のほうが糖度が高い
んです。


果物は 新鮮なものを そのままが何より贅沢で 美味しい食べ方だと思うのですが、
ちょっと変わったいただき方に夢中です。小夏&わさび醤油

それは 小夏と わさび醤油のハーモニー

甘いわたの部分に しょうゆが絡むと やさしい味わいになって たまらないーっ

先日 Ajimaさんのお料理教室で教わったのですが、そのときは 
さらに贅沢に ホワイトアスパラと一緒に いただきました。
おもてなしメニューですね。

でも 昨日 宮崎県の方に伺ったら 
「そういう食べ方はしません(笑) ごく一部の地域の方だけだと…」と言われました(笑)
意外で 贅沢すぎる いただき方なのかもしれません。


これから6月くらいまで 私たちを楽しませてくれるそうです。

家の中にずっといると気付かないのですが、外出から戻ると
小夏ちゃんが放つ さわかやな香りに癒されます


食べたいけど もうちょっと愛でていたい 薫っていたい…そんな存在が「小夏」ちゃんです

クボゾエさん ごちそうさまでした。



いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村