日本大学短期大学部食物栄養学科@春
桜咲く 4月8日火曜日 

静岡県三島市にある日本大学短期大学部食物栄養学科にて 
学術講演をさせていただきました

数日前に入学したばかりの新入生、
ステップアップしたばかりの在校生あわせて250人、
これから 管理栄養士、栄養士さんとして活躍していく 
未来の星たちに向けての講演でした。


日本大学短期大学部食物栄養学科は 数年前より 地域に根ざした大学教育プログラム、
「地域と連携した健康支援プロジェクト」を推進されており、
昨年は、B-1グランプリで脚光を浴びた「みしまコロッケ」も創作するなど
地域に密着した取り組みを続けていらっしゃいます。

学術講演@日本大学短期大学部食物栄養学科講演内容として、リクエストいただいたのは、
「箱根西麓野菜の地産地消や
 地域活性化に絡めた話にしてほしい」
とのこと

そこで 私からは

「野菜果物たちから学ぶ美味しい表現〜土地の想いをいただくために〜」
という演題を提案させていただきました

栄養提案する上で欠かせない野菜果物。
だからこそ 野菜果物という生き物たちと仲良くして より魅力的な栄養士さんになってほしい
素晴らしい野菜に恵まれた三島で食を学ぶことに誇りを持ち土地の想いを受け継いでほしい
そんな想いを込めて 講演を構成しました。

野菜ジャーナリスト誕生秘話(原点となった長野での暮らし&野菜ソムリエとは?)
 私が話をするスタンスを理解いただく&もと野菜嫌いが「野菜ジャーナリスト」になるまでの物語から 
 野菜果物と共に生きるしあわせを感じてもらい、学生さんのこれからに応用していただくため

プチ野菜学入門(旬の野菜をいただく意味)
  野菜果物たちと仲良くするための基本として 四季ごとの野菜たちの役割を知っていただく

野菜果物たちから学ぶ美味しい表現
  提案された方が食べたくなるような 「美味しい表現」を野菜果物から引き出すコツ
  さらに 美味しい表現を深める方法

箱根西麓野菜
学術講演@日本大学短期大学部食物栄養学科2   地産地消の意味、土地の野菜の魅力を知る

土地の想いを受け継ぐために
 応用編として 地元の野菜果物と仲良くするコツ&
 学生さんたちに ぜひ やってほしいこと

講演中、私が話すだけでなく、
それぞれに考えていただく時間や質問に答えていただく時間もたっぷり作りました。

まず 最初のこだわりは 
私の話を聞く前に 「あなたにとって 野菜果物とは?」を考え 書き留めてもらうこと

「知っていくこと」は 同時に 「初心」を忘れがちになるという裏も持ち合わせます。
スペシャリストとして まだ知らない方へ伝える立場になる学生さんへ、私からのギフトです

講演中は 
ワイヤレスマイクの電波が切れてしまう講堂の最後列まで 走り回って みなさんの声を聞いた結果
後ろだからと油断していた学生さんから「うわっ 来た」と笑いが出たり・・・
一体感をもって 楽しんでいただけたなかなぁと思います 

でも いちばん楽しんでいたのは私かもしれません

講演を聞きながら 要約をまとめ、感想まで書かねばいけない、という大変な課題も抱えながら
みなさんが 真剣なまなざしで聞いてくださったこと 心から うれしかったです

すばらしい機会をくださった関係者のみなさま
聞いてくださったみなさま ありがとうございました



いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村