果物売り場は まだまだ 柑橘のオレンジで染められていますね

私は 家に柑橘がない日がないくらい大好き

柑橘も どんどん新しい品種が開発されて 
また同じものでも 地域によって呼び方が違ったりするのでとてもとても フォローしきれませんが

先日、届いた 
日本野菜ソムリエ協会の有料会員・プレミア会員特典の「野菜ソムリエ便」に入っていた
柑橘5品種 + 家にあった とっておきの品種 ⇒ 6品種と向かい合ってみました

柑橘カタログ 上柑橘カタログ カット面
写真は 上からと カット面。
お花みたいで かわいいでしょ。

ひとつひとつ ご紹介しましょう。
左上から時計回りで。


【甘夏みかん】
●大分県原産の「夏みかん」の枝がわりで 夏みかんに比べると酸味が少ない品種
●外皮も 内側の皮も厚めで 外から触れた感じも ごつっと男前。
●今回の子は 愛媛県南西部の宇和島に面したみかんの産地:明浜で作られた甘夏
 急傾斜で日当たり&水はけがよいという絶好の環境で育ったのだそうです。

【清見】
●温州みかんの宮川早生とトロビタオレンジの間に生まれた子です
 みかんの風味とオレンジの芳醇な香りが味わえます。
●外皮は薄く むきやすいので むいて食べても オレンジのようにカットして食べても☆

【河内晩柑】
●熊本県河内町で発見された文旦の系統の自然雑種
●グレープフルーツのような さわやかな香り
●暑い時期に 冷蔵庫で冷やして食べると美味しいとあったので さっそく実行
 たしかに すっきりした甘さで ほんのりグレープルーツのような苦みも

【日向夏】
●先日 「小夏」の名前で ご紹介しましたが宮崎県で偶然発見された、柚子の系統の子です
 (詳細は 先日の記事↑で!)
●白いワタの部分は甘いのですが、果肉は レモンのような香りと酸味があります

【不知火(しらぬい)】
●清見とポンカンの子
●ちなみに「デコポン」は「熊本果実連」の商標登録で、
 糖度&クエン酸値の基準を満たしたもののみ「デコポン」と呼んでもらえます
●外皮も内側の皮も とーっても薄いので むきやすく食べやすいのが人気のひみつでしょう。

最後に真ん中が 今回のゲスト
【かがやき】
八百屋さんからに聞いたところ、「かがやき」という大変希少な柑橘なんだそう
「清見」と「かがやき」
おそらく 清見のイエロー版です。
ほら、断面がそっくり。味も似ています。

(左が「清見」 右が「かがやき」)

外皮までやわらかいから 丸ごと食べるようにとアドバイスをいただきました
濃厚な甘みと適度な酸味が強いので、皮のほろ苦さに負けず 見事なハーモニー

私は どうやら 濃厚な柑橘が好きなようで すっかり虜に☆

私は 表参道にある茶茶の間というお茶屋さんの前でやっているマーケットで購入しました
GW中は不定期になりますが、ふだんは火曜日から金曜日まで 13時くらいからオープンしています。
八百屋さんが こだわりの野菜を しっかり説明して販売してくださるので 楽しいです

以上 2010年4月23日の柑橘カタログでした



いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村