雹26日の夕方、
なつはな畑のある地域が 突然の雹(ひょう)におそわれました

ちょうど外に出ていた母曰く、
バケツをひっくり返したような、恐怖感を覚える勢いの雹だったそうです。

←ほんの数分でしたが、地面が雹で覆い尽くされました

人でも怪我をしてしまうほどの雹。
野菜たちは ひとたまりもありません。
葉や実は穴だらけ、多くは地面にたたき落とされてしまいました。

雹害トマト雹害カボチャ葉雹害ピーマン





↑ピーマン

← トマト(左) カボチャの葉(右)



そして、追い打ちをかけるように、鳥獣被害アゲイン
雹害カボチャ
葉が穴だらけになり、
影に隠れていたカボチャたちが露わになったことで 
鹿さんの標的になってしまったのです

わかりますか?歯形がついています。
全部、一口ずつ やられてしまいました

収穫の時を楽しみにしていたのに・・・

我が家は 自分たちで食べる分だけの生産なので
こうやって 肌で感じ、残念がるだけで済みますが
販売農家の方々を想うと心が痛みます。

なつはな畑の恵み0727そんな中、試練から生き残った貴重な「なつはな畑」産野菜たち

ますます愛おしさが増します
とれたてのうちに せっせと手をかけて、
美味しさを最大限に生かしてあげています。
ちょっぴり手がかかる感じが また かわいい親バカですね(笑)


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村