バナナの自販機6月末に登場して以来、なにかと話題の「バナナの自動販売機」
(渋谷の第一勧銀共同ビル地下と
 稲城市のスポーツクラブNAS若葉台の二か所)

つい先日の日経新聞でも ふたたび取り上げられていましたね。
一カ月で 2500本以上を販売する人気だそうです

バナナの日(8月7日)にちなんで、
冷バナナや氷結バナナを無料配布したり、話題づくりに事欠かず。
おかげで、
夏に消費が落ちがちなバナナの売れ行きは好調なのだそうです。

写真を撮った日は 休日だったからか、ほぼ売り切れ御免状態でした。

ベルトコンベアバナナ仕様の自販機は、
庫内温度をバナナの好きな温度13度に設定、
ベルトコンベアで送りだされる仕組み。

デリケートなバナナのための工夫がされています。

お値段は、一房(約600g)390円、一本130円。
割高にも係らず、話題性とイベント性には つい惹かれ、買ってみたくなるのが人の心です

マラソンブームなどの後押しもあるとは言え、
果物の人気維持・消費拡大には 
話題づくりという戦略が不可欠なのだなぁと改めて感じる夏
です


*今月いっぱいは 期間限定で銀座(銀座5丁目のソニービル2階)にも登場中!
 明日、銀座に行く予定があるので、のぞいてみようと思います


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村