すずきさん、坂田信夫商店のクボゾエさんにお世話になりっぱなしだった高知県取材旅を終え、
「南風」に乗って(特急の名前なのです。すてき香川県

念願かなって 大好きなアスパラ生産者さん、眞鍋牧場の眞鍋さんのホームを訪ねました

香川農業オールスターズと@寄鳥味鳥翌朝からの畑巡りに備え、眞鍋さんがプランしてくださったのが、
香川農業オールスターズとのお食事会

↑勝手に命名 だって
技術&想い&キャラクターを兼ね備えたスター
揃いなんですもの

香川グルメ・骨付鳥が味わえるイチオシのお店「寄鳥味鳥」
がっつり食べて飲んでの楽しい時間を過ごさせていただきました

親どり若どり(写真右)身のしまった親どり     
   かむほどに美味な大人の味

(写真左)ふっくらやわらか若どり     
     ジューシーでしあわせ

お話させていただく中で 初めて認識したのは、、香川県は日本一面積の小さな県だということ
東京都より小さいなんて意外です。(小笠原諸島が加わったことで、面積UPしたためのようですが。)
つまりは、耕作面積も多くはない。

それを逆に生かした香川県農業の魅力は「丁寧な農業」と「高い技術」 だそう

限られた面積だからこそ、手の行きとどく丁寧な農業ができる。
イチゴの高設栽培など、日々の工夫から生まれた香川発の栽培技術も多い

地域活性のキーワードで、「あるもの探し」をして 地域の宝を生かす、という発想はよく聞きますが、
「ない」から 生みだす力、それが香川の強さなんですね

さて 香川県の農業にふれる旅にでましょう


いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しておりますので、
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村