食関係のお仕事でお世話になった方々と 赤坂「金龍」に行って参りました。

少し道に迷ってたどり着いた時、ふと時が止まったように感じるほど落ち着きある佇まいでした。
「金龍」は もともと戦前から続く料亭で、100%木造の数寄屋なのだそうです。

言うまでもなく 素晴らしかったお料理。
どんなに おしゃべりに夢中でも 新しい膳が運ばれてくる度 
「春だねぇ」 「美しい」 「味わい深い」・・・みなが感嘆の声をあげていました。
まさに食を愛でる時間

     先付・寄せ盛       お椀(白魚錦巻き・鉄扇海老)     造り(鮪・鯛・烏賊)
先付・寄せ盛白魚錦巻き・鉄扇海老造り






大田市場の方から11月半ばに 入荷便りをいただいていた時は、にわかに信じられなかった、
たらの芽やフキノトウたちにも 逢えました
きっと このような特別な場で 春を届けるためだったのでしょう。

  中皿(くす玉真丈・たらの芽)  焼物(金目鯛粟麩相生焼)   煮物(升大根スープ煮)くす玉真丈・たらの芽金目鯛粟麩相生焼升大根スープ煮






くわい御飯・赤出汁・香の物食事(くわい御飯 赤出汁 香の物)

いつも 御猪口が見え隠れしているのは ご愛嬌(笑) やはり 日本食には 日本酒が合います。
半数が女性の席でしたが、何種類いただいたでしょうか?
利き酒状態でした(笑)

なかなか会席をゆっくりいただく機会はないので、
改めて 食材の色 香り 食感・・・特徴を生かし 
絶妙に組み合わせた料理なのだなぁと思いながらいただきました


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村