「のこり染め」シリーズは 私が心地よく愛用させていただいている「野菜果物なもの」のひとつです
なんとも 落ち着く風合い、生きている色合いに惹かれています

想いは通ずるもの・・・昨年、ブログに書かせていただいたことがきっかけで 
プロデュースされている艶金化学繊維株式会社の墨さんからご連絡をいただき、交流が始まりました。

「のこり染め」シリーズ「私たちが口にする食品の使わない部分の
『のこり』で染色する『のこり染め』」。


食べ物への優しさを感じるプロダクトです。

誕生の陰には、環境への配慮を考えつつも、
日々、生地の染色をする中で 大量の水とエネルギーを
消費しているジレンマ
があったそう
(のこり染め誕生のスト―リーは すてきなHP
詳しく紹介されていますので、ご覧ください。)


そして、食に対する想い入れを共有できる食品メーカーとの出逢いを重ねながら
現在のラインナップに至ったそうです。
あずきは「両口屋」、栗は「すや」、パセリは「カゴメ」、ブルーベリーは「さわや」・・・

中でも私のお気に入り、「パセリ」のマットは入手困難な中、無理言って購入させていただきました。
なぜ入手困難かって 「パセリ」の残渣にも旬があるからだそう
野菜果物に係っていると 日々、口にしている「旬」という言葉ですが、
プロダクトになると ついつい いつでも手に入ってしまう気がします。
でも 食べ物の「のこり」で染める「のこり染め」には 旬があるんですね

最後に 思わず ほろっとしてしまったお話。 
「のこり染め」の染料たちはポリエステル、すなわち人工の素材には染まらないのだそう
自然は 自然に帰りたいのかもしれません。

「使い切る生活から、繰り返し使う生活へ」
野菜果物の「のこり」に 新しい命を注いでくださる取り組みをこれからも応援したいと思います。

お知らせがぎりぎりになってしまいましたが、
今日2日と明日、「のこり染め」シリーズが表参道に大集合しています。

ぜひ、このチャンスに 野菜果物たちの色ちからを感じていただければと思います。

【KURAKINと「のこり染め」の仲間たち】
2月2日 13:00〜18:00
2月3日 11:00〜17:00

〒107−0061
港区北青山3−6−26 RIN 3階F
TEL 03−6481−7024




いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村