震災から1ヶ月です。
そんな日だからこそ 太陽のような柑橘のお話です。

先週、表参道マルシェで めずらしい娘に逢いました。
完熟屋の黄金清見「ほれっ娘」ちゃんです。 

元気はつらつなオレンジ色の清見タンゴールの突然変異で生まれた黄金色のさわやかな柑橘。

黄金清見「ほれっ娘」見た目のキュートさは もちろんなんですが、
私、「ほれっ娘」の中身に惚れました。

えっ!?ゼリー?!と思うくらいのとろりとした食感。
口どけを楽しめる柑橘なんです。

甘さたっぷり、かつ、ほのかに酸味もあり 後味さわやかなので、あっという間に ぺロリでした。

手のかかる箱入り娘なのだそうで、出逢えるのは 今月末くらいまで。
中旬以降は「デコまる」という甘い息子が ドスンと構えているそうなので、楽しみです。

ちなみに「デコまる」君も 黄色みがかったお肌。
というわけで完熟屋さんでは、「柑橘は黄色がアツイ!」のだそうですよ。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村