高知の花にら全体高知の花にらに 女子心を奪われています(笑)

花にらは、一般的なにらと異なり、花茎(とう)を食するものです。

これまで中華料理屋さんでしかお目にかかったことがなく、
中国野菜のイメージがあったのですが、
高知県では、オリジナル花にら専用を育成し、周年栽培を実現。
(JA津野山から出荷されています)

空洞が入りにくく柔らかいため、根元まで食べられるのが特徴だそう。
たしかに、見た目はしっかりしていますが、
シャキシャキしながらも、繊維がやさしかったのが印象的でした。

ニラの香りもふんわりなので、においを気にしないでよいのも嬉しい。

高知の花にら
お花を食べているというのも 
ちょっと ときめきます。


ニラの花
ちなみに この蕾の中に隠れているニラのお花は こんな感じ→
なつはな畑で 撮影したものです。

可憐な小花が集まっていて、ひとつのブーケのようなお花です。

以前、咲いたお花を天ぷらにしていただきましたが、それも ほんのりニラの風味がして美味でしたよ。 
(以前、大反響いただきました記事はこちらこちら


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>