たまたま告知が連続しております。
先日お知らせしました、NHK学園の畑出張講座にさっそくお申込みいただきました皆様
ありがとうございます。 来月、アツイ畑でご一緒できる時間、楽しみにしております。

さてさて私、この4月から そうそうたる面々の食生活ジャーナリストの会(JFJ)に入れていただき、
幹事を務めております。

JFJは、正しい食情報をわかりやすい言葉で伝えるジャーナリスト集団であるべく、
日々、情報共有を行ったり、勉強会を主催しています。

今年度のテーマは やはり、放射性物質の影響を考えるものが続いています。
5月は 会員でもある科学ライターの松永和紀さんに登壇いただき 
「放射能汚染と食品の安全性」をテーマにお話いただきました。

私にとっては 初めての勉強会でしたが、過去最高出席人数で 関心の高さを再認識しました。

今月は、6月30日18時半より 青山の東京ウィメンズプラザに
被災地でもある茨城県土浦市(私の出身地でもある!)で
有機農業を営む、農業経営者・久松達央さんを講師にお迎えして
「生産者の立場から考える放射能汚染農産物」をテーマにお話しいただきます。
(詳細、お申込み方法は こちらをごらんください →http://www.jfj-net.com/1738 )

久松さんのお話は伺ったことがありますが、ご自身の経験を交えながら、
非常に冷静に客観的な視点でお話をされる方だという印象を受けました。
農業経営者からの信頼も厚い方です。

私ども 伝える側、食べる側にとってはもちろん、農作物を育む方々にとっても
大変有意義な視点でお話いただけることと思います。

この貴重な機会、会員以外の方でも参加していただける、ということに今更ながら気づきまして(笑)。
もう来週に迫っておりますが、まだ若干のお席を用意できそうなので お知らせさせていただきました。

締切は 今週末と迫っております。
お申込みを希望される方は直接JFJにご連絡いただくか、私までメッセージいただければと思います。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>