温暖な気候を生かしたレモン栽培で、生産量日本一を誇る広島県。

今年1月、
収穫の最盛期を迎えた産地を寒波が襲ったニュースは記憶に新しく、私も心を痛めていた一人でした。
被害を受けたレモンは、生産量の約半分にものぼり、産地は大打撃を受けました。

しかし、広島レモンは そんな困難にも負けていませんでした。
JA広島果実連が、落胆する産地を復興すべく、急きょ、商品化を企画。

広島レモンサイダー今週、晴れて「広島レモンサイダー」が発売されました。 
(詳しくは こちらこちらの記事も参照ください。)

ここ数日、JA広島果実連の河村所長と
お仕事で やりとりさせていただく機会があり、
うれしい悲鳴のお知らせをいただきました。

マスコミなどからの問い合わせが殺到して、
連日、対応に追われているのだそう。

一瓶に国産レモン果汁を15%使用と、例をみない割合を実現したことも注目の理由ですが、
何より、困難を乗り越えたストーリーに共感が集まっているのでしょう。

新宿から広島県のアンテナショップが消えてしまい寂しい想いをしている私ですが、
近々、都内でも買えるようになるかしら? 折りをみて伺ってみたいと思います。
(実は、広島お好み焼き&広島弁好きをきっかけに 本気で広島で働きたいと思い、
広島の放送局をすべて受験したほど広島県大好き 笑)

乗り切る力をもった「広島レモンサイダー」のクエン酸パワーで この暑さも乗り切りたいですね。

「復興」という言葉を聞かない日がない今だからこそ 元気をもらえたニュースでした。



いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします


にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>