熱海梅園
食にまつわる会議のため、熱海へ。

温泉宿で時間を気にせず語り合った結果、皆いつにも増して舌好調。
都内では想像もつかないような企画が浮上しました(笑)
やはり、心の栄養は効果絶大ですね。

会議明け、雨にも負けず、宿からほど近い熱海梅園を散策。


野梅系
花のある季節とは異なる楽しさがありました。
枝ぶりや実のつき方、品種名により目が行った気がします。

50品種以上(464本)の梅の中でも
ルビがふってあることで存在感を放っていたのが
← 「野梅系」。

そう、「ヤバイ系」です(笑)

「思いのまま」

そして、私のお気に入りは「思いのまま」→

言葉の響きに惹かれたのですが、
淡紅、紅、絞り、白と いろいろな花を同時につけることが
その名の由来だそう。

太宰府天満宮の「梅の使節」が野田総理の元を訪れた際に
盆栽を贈り、
「政局は『思いのまま』にいかないと思いますが・・・」と話すと
総理は「きっと花を咲かせる」と話したという時事ネタも(笑)

品種名の由来って 注目したらキリがないくらい興味深いんです。
それを 贈り物の際に添えるって 洒落てますよね。
心のネタ帳にメモメモ(笑)


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>