野菜の王様トマトちゃんとのご縁はますます深まるばかり。
先日、「趣味の園芸ビギナーズ」で巻頭特集「トマトな人々」を担当させていただいたり
トマトをテーマにした講座のご依頼が続いたり・・・

そして 新潟でも 嬉しい嬉しいトマトな出逢い!
なんと、今回の出張のメインでもありますジュニア野菜ソムリエ講座の受講生さんの中に
とてつもないトマトの生産者さんがいらしたのです!

祝!蘇我農園「金筋トマト」ダブル受賞!曽我農園の曽我千秋さんです。

同世代で、元テレビ業界人、辞めた年齢まで同じという共通点だらけ。
違うのは、「農家のお嫁さんになる」夢を叶えた曽我さんと
野菜果物を恋人にしている私、というその後の人生(笑)

余談はよいとして(笑)、ご主人のお気遣いでいただいた曽我農園の主力「金筋トマト」がすごかった!
一気に 私の中のベストトマトTOP3にランクインです。

金筋トマトまず見た目がすごい。
名前の通り 黄金の筋が放射線状に輝いています!

そして何より味がひっくり返りそうなほどのインパクト!
甘みはもちろん、それを引き立てる酸味もあって、味が濃い。
けれど、目をつぶって食べたら、フルーツと思うくらい華やかな味わい。

春の高糖度トマトの特徴として皮がかため、とのことですが、
果肉もしっかりしているので、全く気にならず、カプリと一緒にいただけちゃいます。

感動さめやらぬ間に開催された野菜ソムリエサミットのテーマは大玉トマト。
今回も審査員として参加させていただいたのですが、情報非公開での食味審査でも
すぐに金筋トマトだとわかってしまうほど際立ってしました。
(それでいて、旬の終わりだというからすごい。今年の出荷は終了したそうです。)

そして、結果!
なんと、食味審査、ダブルでの大賞受賞!おめでとうございます!!!

またトマト史(そんなのあるのか?(笑))に新しい歴史が刻まれました!
今から来年が楽しみです。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>