野彩八巻の「ベジほし子」ちゃんたちが 我が家にやってきました。
カラフルでキュートな干し野菜たちです。

干し野菜は、旨み・栄養価が凝縮され、しかもコンパクトに保存ができるとあって、
私もよく作るし、台所に欠かせないものなのですが、新鮮なお野菜と比べると見た目がちょっと
おばあちゃんみたい・・・というのもあって、だれかにプレゼントって発想はわきにくい存在でした。

でも、この「ベジほし子」ちゃんたちは、贈り物にしたくなる かわいさが魅力☆
コンパクトな使い切りサイズでパッケージされているのも嬉しい☆

もちろん、お野菜自体にも こだわりアリ。
熊本大同青果さんのブランド野菜「お野菜百科」が使用されています。
「ベジほし子」ちゃんたちは、まさに箱入り娘みたいですね。

ベジほし子意外に、使ったことのなかった「玉ねぎ」の「ベジほし子」。

食生活ジャーナリストの会仲間の佐々木さんが教えてくださった、
水で戻して、お醤油を加えるだけの「万能タレ」にはまりました。
シャキシャキ感はしっかり、かつマイルドな旨みがすごいんです。

なんちゃってお料理上手のコツをまたひとつ覚えましたぞ(笑)
ありがとうございました☆

いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>