古民家再生・10月上旬9月から始まった我が家の古民家再生。
着工から約2週間に1度のペースで打ち合わせに帰っています。

ある程度の変化も感じながら、
次のステージの打ち合わせができるタイミングだということで。

10月はじめの我が家は、基礎工事が終わり、
いよいよ床の土台が半分くらい出来上がってきました。

家の外では、下水工事も進行中。
打ち合わせでは、壁や、照明を決めてきました。

たまにしか帰れなくても、近所の方との「お野菜コミュニケーション」のおかげで
信州の秋を感じることができます。

ナイアガラ裏の家のおじちゃんがくれた季節のプレゼント。
家でとりたてのブドウ「ナイアガラ」です。

超完熟でびっくりするくらい濃厚な甘さでした☆
薫りの主張もすごくて、放っておけません(笑)


何より、お孫ちゃんのバケツに満タンっていうのが、いいですよね。

カスミソウとおじちゃんおじちゃんは、カスミソウの出荷に大忙し。
なのに私たちが帰ってきたのを知って、
わざわざ仕事の手を止めてくださった気持ちも嬉しかったです。

背中がかっこいいおじちゃんたちから学ぶことは多いです。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>