古民家再生プロジェクト10月中旬
10月中旬、
我が家の古民家再生打ち合わせで、信州に帰っていました。

床は完成し、サッシも入ったことで家らしくなってきました。
耐震構造を高めるため、壁が何箇所か追加され、
これまでのような開放感は減りましたが、安心感はプラスされていきますね。

柱の色決定いよいよ、ペンキ屋さんも合流し、梁や柱の色確認。
色がイメージしやすいように、木に塗装して説明してくださいました。

古民家らしい重厚感のあるほどよい深さの色に決定。

釘アート
翌日には、屋根の洗浄も入り、
いよいよ色化粧も施されていきます。


このアートな物体は、釘の束。
なんでも物珍しくて、感動の連続です(笑)


そうそう、今回、お仕事をお願いしている田空間工作所は、
偶然なのですが、このお茄子がトレードマーク。

田空間工作所壁のカバーなどにも 茄子がコロコロしていてかわいい♥

期せずしての野菜つながりに、
一層、お願いしたご縁を感じるのでした。


この古民家再生プロジェクトでの密かな楽しみは、近くのお宿やお食事処の探訪。
当然、家が再生中なので、泊まる場所がないわけで、
いい機会なので、知っていても泊まったことのなかった近所のお宿を転々として楽しんでいます。

滝の湯からの眺め滝の湯エントランス今回は、
老舗の温泉ホテル「滝の湯」へ。

その名の通り、
壮大な滝が目の前に流れる温泉が
名物です。

ホテルの中から、こんな景色も。



最近、リフォームされたエントランスなどは、温かみのあるオシャレ空間☆彡

世界の料理バイキングも名物に加わり、紅葉シーズン本番を前に、
全国からの観光客で盛り上がっていました。

次の打ち合わせ(11月下旬)は、山も冬支度を始める頃。
いよいよ、大工さんの仕事が仕上がり、仕上げの工程に入るそう。

バタバタの日々ですが、しばしの帰省で癒され、抱えきれないほどの活力をいただきました!


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>