古民家11月下旬
11月下旬の古民家再生プロジェクト。
仕事の都合で一ヶ月帰れなかった間に、様変わりしていました。

外装が終わり、この通り、板壁で固められた渋い仕上がりに大満足。

どんどん かっこよくなっていく我が家ですが、元のよさを最大限に生かしていただいているので、
様変わりした寂しさはなく、かっこよくおめかししてもらっている感じなのが 嬉しい。

大工さんや塗装屋さんのお人柄もあってかもしれません。
そして、近所の方々も、私たちがいない時もよく、見てくださっているようで、
大工さんたちとも馴染みの会話をしてくださっていて、
本当に色んな方に守られながら、我が家は生まれ変わっています。
柿と蓼科山と

こちらは、座敷からの眺め。
柿の実、青空と蓼科山が望めるお気に入りの景色です。

八ヶ岳11月

11月終わりの信州は早、紅葉も終わり、
八ヶ岳は雪化粧を始めています。


そして、上の家のおばちゃんは、野沢菜漬けを始めていました。
家ナシ子で、野沢菜づくりは断念している我が家には、うらやましい限りな光景。

野沢菜漬けの景色寒い中ですが、娘さんがお湯で野沢菜を洗い、
お母さんは、漬ける入れ物を台にして、野沢菜をカットし、
下に落とすという超合理的なフォーメーション。
切ってから漬ける方が、食べやすいですしね。

「昔は、あなたの婆ちゃんから色々教わったんだよ。
 今度は、私が教わったことを教える番だね。」

間もなく97歳になる祖母から教わることは難しくなってきましたが、
地域に しっかり受け継がれていることを肌で感じ、嬉しい孫なのでした。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>