なっ!とくしまソムリエ徳島県農畜産物の魅力を発信する「なっ!とくしまソムリエ」に
任命いただいている私。
農産物から、畜産、漁業まで食に恵まれた徳島県の魅力をお伝えする
お手伝いをさせていただけるなんて、
文字通り「美味しい」お仕事(笑)に、日々感謝です。

11
11月上旬、東京の流通・飲食関係の方に、
聞いて、触れて、食べて、知っていただくビックイベント
「とくしま・まるごと商談会〜とくしまブランド・魅力まるごと発信〜」が
開催されました。

私は会場レポーターとして、各産地の方々や、飯泉知事、斎藤シェフにお話を伺いました。

ゆこう今回、初登場だったのは、徳島の香酸柑橘トリオのひとつ「ゆこう」。

県内でも珍しく幻とされている柑橘で、
トリオのゆず、すだちより酸味がマイルドなのが特徴です。
果汁を使用した「ゆこうドリンク」は、見た目もキュート。

とくしまのゆず
これから、ますます美味しくなるのが、ゆず。

木頭のゆずは、厳しい寒さゆえ、
薫りの強い皮が厚いのが最大の持ち味です。
不動の人気ゆえ、皮は既に品薄状態なのだそうですよ。

「なると金時」さんは、もう言うまでもないトップブランド。
お店で、別格の扱いをされている「なると金時」さんを見るたび、
自分のことのように誇らしく感じています(笑)



「なると金時」さんと同じ砂地で育った大根も、知る人ぞ知るブランド大根。
プロが納得できるアクやスジの感じがない煮物にするのは決して簡単なことではないそうですが、
斎藤シェフは「誰が煮ても、スジのない絶品の煮物ができるんだよなぁ、徳島の大根だと。」と
称していました。

大根は、大根と侮るなかれ、もし関東でも見つけたら、トライしてみてくださいね。
つづく。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>