今週は、信州・茅野に帰ってきています。
改めてご報告いたしますが、昨年12月に完成した古民家の暮らしを整えています。

地元の宝である天然(オーガニック)寒天の魅力を再発見し、
需要拡大すべく発足した「寒天プロジェクト」。

私は、オーガニック寒天ファンのひとりとして、情報発信面でご協力できればと
プロジェクトに関わらせていただいています。

天然(オーガニック)寒天=棒寒天=角寒天については、こちらの記事をご覧ください。
 

今回は、寒天をより身近に美味しく食べられるようにと
寒天創作料理「かんてん茶房きれい」の両角シェフが管理栄養士の助言を受けて新レシピを考案。

今後は、地元高齢者施設の食事に一定期間導入し、機能性を確認した後、
レトルト化して全国への販売を計画中で、その試食会が21日にありました。

肉料理3品、魚料理3品、卵料理3品をいただいたのですが、
寒天は、七変化する食材なので、寒天ばかり食べたという感覚がなく、
毎日の食事に取り入れても続けられそう、と改めて寒天の美味しい魅力に気づいたのでした。

23あまりにお料理が美味しくて楽しかったので、感動を語っていたら、
地元紙「長野日報」の記事で、見出しになってしまっていました(笑)

上の家のおじちゃんが、
「また新聞に出てるよー」と教えてくれて、気づいたのですが。

寒天は、食品の中でもトップクラスの食物繊維含有量を誇ります。
栄養素の中でもいちばん不足してしまうのが食物繊維だということで、
日々の暮らしに寒天を取り入れることは理にかなっています。


せっかく取り入れるなら、諏訪の気候が育てた天然(オーガニック)の寒天で
身体の健康を維持するってステキなことだと思うのです。

今年は、お仲間にどんどん信州に遊びに来てもらおうと企んでいるので、
その時に是非、諏訪地方にしかない天然(オーガニック)寒天のよさも
知っていただけたらと思います。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>