第2部は、渡邉代表に加え、「エー・ピーカンパニー」取締役商品開発本部長里見順子氏、 
「オイシックス」取締役古府裕雅氏が登壇してのパネルディスカッション。

昨年、宮崎食材ツアーで一緒だったことがきっかけで仲良しという3人のクロストーク、
面白かったぁ。

まずは昨年、上場したことでも話題、
自社農場で、みやざき地頭鶏を育成するなど生産・販売一体型の事業で
「塚田農場」などを展開する「エーピーカンパニー」の取り組みプレゼンから。

産地直結の取り組みはドリンクからだったそうで、
宮崎が誇る香酸柑橘「へべす」のドリンクが紹介されました。

食味に加え、歩留まり90%という優秀さも兼ね備えた「へべす」のご当地感をしっかり出しつつ、
都会らしさもミックスした提案が人気で、8月〜10月中旬の期間中、1ヶ月に6000杯も出るヒットぶり!
これは間違いなく美味しい!飲みたいっ!(笑)

ほかに「日南レモンサワー」や「ミツバチみかん」ドリンク類も人気で、
こうした、ご当地感あふれるドリンクの売上は、利益の6割を占めるそうですよ。

使いたい食材の生産者と出逢ったら、お店に招き、
「こう使いたい!」と料理を提案しながら説得するのがエーピーカンパニー流。
他のお二人も、里見さんが畑で出逢ったその場で交渉を始めるスピード感にも驚いたそう。

約2000人いるスタッフをみな畑に連れて行くわけにはいかないので
映像資料で生産者さんの声を伝えたり、詳細な資料を配布して、徹底的に落とし込む。

塚田農場のメニューとスタッフ用シートちなみに写真の左側が、スタッフ用資料、右側がお客様用メニュー。

お客様への情報もすごく多いが、
全て読んでもらうことは期待しておらず、現場の情報がある、
という雰囲気が伝わることに重きをおいているのだそう。

とにかく、お話くださった里見さんのパワーがすごい、
彼女と組んだら楽しそう!と感じさせる雰囲気も強みなのだと感じました。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>