世界農業遺産の大地 〜野菜ジャーナリストの野菜たび 七尾編1〜
生でも美味!能登伝統野菜「中島菜」 〜野菜ジャーナリストの野菜たび 七尾編2〜
能登の絶品寿司と日本一の「加賀屋」 〜野菜ジャーナリストの野菜たび 七尾編3〜

能登の朝
登壇当日の朝は晴れ。
旅館の窓からは前日より、さらに穏やかな海が臨めました。

絵画のような風景でうっとり。

空の碧が映るので、快晴ならもっと軽やかな青になったり、色々な表情が映るようです。

午前中、「のとじまファーム」に連れて行っていただきました。
26年度にグランドオープンする予定の能登島初の観光農園です。

車で回らないと見きれないほどの広大な敷地の中に、ブルーベリー園や畑などが点在。
時には海が見えたり、森に囲まれた畑もあったり・・・

のとじまファーム2中でも私が心を奪われたのは、
能登のジャンボしいたけ「能登115」の原木栽培をしているエリア。

この景色、まるでファンタジーの世界のよう。
一歩踏み入れるだけで、別世界に誘われます。

能登115
また 雪をこんもりかぶっている椎茸の様子も愛おしい☆

「のとじまファーム」が織りなす四季折々の景色に期待ですね。



いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>