都心のお花見は、この週末が最後のチャンスと言われていますね。
そりゃ大変だっ!と取材終わりに、近くのお花見スポット「千鳥ヶ淵」へ。
お散歩も兼ね、東京の桜を愛でてきました。

あまり時間がない時、効率よく、ポイントをおさえるコツ(笑)
カメ爺さま(カメラ好きのおじさま方)がいらっしゃるポイントを狙うに限ります。
レンズの先にはすてきな世界が広がっていることが多いです。

たまねぎと桜☆☆たまねぎと桜☆





↑ まずは、昭和館近くの「牛ヶ淵」越しの武道館。

桜の海を漕ぐ2


← 今日いちばんのお気に入りは、
散りゆく桜に埋め尽くされた水面を漕ぐボートと桜。


千鳥ヶ淵



晴れていたら、もっとよかったなぁと思いつつ、でも
満開を超えた、花盛りと桜吹雪が共存する絶妙なタイミング。
曇り空が、ちょっぴり切ない景色を演出してくれていたな、と言い聞かせながら
東京の春を楽しんだひとときでした。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>