深谷ねぎ研修会 会場全体去る3月8日、民営青果市場である深谷中央青果市場が主催された
「ねぎ研修会」にて、プチ講演をさせていただきました。

風も少なく、お天気のよい絶好の農作業日和の中にも関わらず、
100名近い深谷ねぎ生産者さんが参加され、大変な盛り上がりでした。

冒頭に、青果育種研究会顧問の御村氏が「野菜産地の深谷地区の役割」と題して講演。
続いて、協賛された「サカタのタネ」「横浜植木」それぞれから深谷市に適した品種の
紹介と栽培のポイント解説がありました。

深谷ねぎ研修会私のプチ講演前の休み時間の様子がこちら。

展示ネギの周りに生産者さんが殺到、市場のセリ場のようです(笑)
皆さんの真剣さが伝わってきて、ますます身が引き締まる思いでした。


さて、私からは「見て・食べて・知って・感じた深谷ねぎの魅力と課題」と題して
深谷ねぎまつりに参加して、実際に深谷ねぎをいただいて感じたこと、
それを受けての私なりのご提案をさせていただきました。

終わった後、展示ネギの人気には敵いませんが(笑)
私も生産者さんに囲んでいただいて少しはお役に立てたかしら、とホッとしました。
その後も、具体的なご相談もいただけたり、ありがたい限りです。

深谷ねぎと黒米のキッシュパイ研修会後の反省会では、
雑穀エキスパートの山林さんが作ってきてくださった
「深谷ねぎと黒米のキッシュパイ」も試食。

ビタミンB1の吸収を助けるネギと、B1が豊富な雑穀は最強の相性!
なるほどなるほど!と勉強になり、
同時にますます雑穀への興味も深まりました。

アウトプットにインプットに 大変充実した1日に感謝☆



いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>