「大塚にんじん収穫祭」の後編です。(前編は こちら ) 

いよいよ念願の収穫体験!
会場だった「みたまの湯」から歩いて数分の塩島さんの畑に伺いました。

甲府盆地を見渡せる高台に位置し、かなり冷えも厳しいと思うのですが、
葉っぱが青々と元気でビックリ!上に横にと旺盛に茂っています。
旺盛な葉


美味しそうに見えて仕方ないのですが、そのままだと収穫しにくいので、このように切って収穫準備をします。
葉の準備


でも、美味しそうに見えて仕方なかったので、少し若芽の部分を摘ませていただきました☆
束ねて青空に向けたらツリーみたい♪
にんじん葉


さて、いざ収穫。
昔ながらの手掘りには、この「掘り棒」という道具が必須になります。
掘り棒

細長いヘラのように扁平な形をしているのですが、
まず大塚にんじんの葉を目安に、平な部分を根に沿わせるように土にさし、隙間を作ります。
(金属部分が全部埋まるぐらいの深さまで、さくっとささります)

次に、掘り棒を90度回転させ、平らな部分をスコップのように使って、土をはらい、いざ抜かん!

あとは葉の付け根をもって折れないように引き抜くだけ!
・・・と書けば簡単なのですが、なかなか抜けない・・・

諦めないで引き続けると、プチプチプチッと小さなヒゲ根が切れる感触が手に伝わり・・・そこからは早い
するするするーっと一気に抜けました!
ふりかえり

んもー!その感触といったら「きもちいいーーーーー!!!!!!」の一言に尽きます!

さまざまな野菜果物の畑にお伺いしている私ですが、
この収穫体験は、また初めてのワクワク感に溢れていてやみつきになりそう♪
次の収穫祭は、野菜ジャーナリストお墨付き収穫祭として、ツアーが組めたらいいなぁ。
勝手にそう思いました☆

お世話になったみなさま、ご一緒してくださったみなさま、本当にありがとうございました。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村>