講演のために、九州のど真ん中・宮崎県五ヶ瀬町に伺った際、
五ヶ瀬の美味しい楽しいスポットをご案内いただきました。

まず初日は、五ヶ瀬名物の農村民泊を初体験!
読んで字のごとく、農家さんの民家に宿泊し、家族のように一緒にごはんを食べたり、
時には農作業や豆腐づくりなど農村の「暮らし」体験できるグリーンツーリズムです。
詳細はこちらから 

五ヶ瀬のキャッチフレーズは「おかえりなさい 心のふるさとへ」
だから、お邪魔した時にかけてくださる言葉が「いらっしゃいませ」ではなく「おかえりなさい」なんです。

ぜひ、HPにもUPしていただきたいなと思ったのですが、こんなステキなMAPもあるんですよ。
農泊マップph

私が泊めていただいたのは「引地」の興梠(こおろぎ)政子さんのお宅。
メーメーちゃん
高台に位置し、ヤギのメーメーちゃんがお出迎えしてくれます。
海外の修学旅行生も多く、受入数は年間で100人以上なんだそうですよ!


さて到着してまず、おばあちゃんに、「こんにゃく作り」を教えていただきました。

こんにゃく芋は、下処理をして冷凍保存されているので、
そこに灰汁と水分を加えてミキサーにかけるだけで下準備はOK。
あとは成形して、熱湯でゆでるだけ。
こんにゃくづくり
あのふわふわプルンな感触は、今も手に残っています。
弾力のある仕上がりとは違い、まさに「ふわふわプルン」な手触りは病みつきです(笑)

こんにゃく茹で
手の上でコロコロしながら円形にするのが定番ですが、ハート型も作ってみましたよ。

しっかり火を通して冷ましたら完成。スライスして、お夕飯の一皿に☆
こんにゃく


お夕飯編につづく


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村