五ヶ瀬の農村民泊 こんにゃく編ナバの南蛮漬けに感動!編のつづき、最終章です。

朝ごはんでも初体験がありました。
それは、とれたてほやほやすぎる卵かけごはん!です!

おばあちゃんと、敷地内にある約20羽のニワトリ舎へ。

すると、かごの中にあるではありませんか!産み落とされたばかりのまだ温かい卵が!
卵
霜がおりるような寒い朝だったので、卵の温かさが、
より強く、ありがたい重みのある温度に感じられて、嬉しいというより、震えるような感動でした。

大切に、卵かけごはんにしていただきました。
朝食


お金では買えない贅沢すぎる体験の連続。
「手つかずの田舎」と私は言っていますが、そんな景色と人の温かさがある五ヶ瀬だから
できたプライスレスな時間を過ごさせていただきました。
引地

興梠さん、一晩とは思えない、濃厚な時間をありがとうございました。


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村