八百屋さんたちの勉強会「八百屋塾」に参加。
今回のテーマは豆類でした。

品種や産地の異なるインゲンを食べ比べしたり、
グリーンピースと「うすいえんどう」を食べ比べしたり…。

中でも感動したのは、うすいえんどう発祥の地・本場大阪羽曳野産のうすいえんどうに逢えたこと♡
うすいえんどう

今では、和歌山県が大産地で、「紀州うすい」としてブランド化されていますが、
もともと明治時代に日本で栽培が始まった地は、羽曳野市の碓井地区で、名前は地名に由来しています。
現在では、羽曳野産はほとんどが料亭など固定の取引先に行くので手に入れることが難しいようです。

味わいは、グリーンピースと比べて、ほっくり感と豆の薫りが豊かに感じました。
(食べ比べた感想としては甘みはグリーンピースの方が強かったです。)

少し、わけていただいたので、さっそく豆ごはんに。
うすいえんどう豆ごはん
一口ごとに幸せが薫る美味しさ♡ おうちで料亭気分です。



いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村