本当に美味しいトリュフを 本当に美味しい食べ方でいただくなら、ここ!と心に決めている
(と言うほど、食べた経験はないのですが(笑))
北イタリアの郷土料理をベースにした極上イタリアン「オステリアアルコ」へ。
 
しかもメンバーがすごい!
高知からお越しだった「ファーム輝」のとうちゃん&とまっくま、 
そして、このお店を教えてくださったクッキングインストラクターの上原恭子さん☆

前回はトリュフシーズンの終盤&ジビエな季節。
次は、秋の黒&白トリュフシーズンに、と思っていたのですが、
待ちきれず、サマートリュフのパスタを含めたスペシャルコースをご一緒させていただきました。
(前回の様子はこちら

まずは前菜の盛り合わせ。
前菜
素材も身体も喜ぶ美しさと味わいのお料理ばかりなのですが、
特にカボチャのスープ、うさぎのテリーヌとイチジクの組み合わせ最高!

トリュフ
お待ちかねのトリュフは シェフ特製の手打ちパスタ・タヤリンと。

パスタが見えないくらいのトリュフで覆うのが本場の流儀だそうで、
お皿が運ばれてきた瞬間にテーブル全体が薫りに包まれます。
見ているだけで幸せな一皿ですが、口に入れると「口福(こうふく)」の極み!!!

少なめランチにするつもりが しっかりメインのお肉料理まで。美しいー☆
メイン

別腹のデザートはひとつに絞れず、盛り合わせにしていただきました。
デザート

ティラミスは、どこでも食べられる定番デザートだけれど、またわざわざ食べに来たいと
思うほど好みでした☆
そして今回も「農園きや」上杉さんのべっぴんレモンソルベにうっとり。
止まらなくなり食後酒に べっぴんレモンチェッロをいただいて、もうノックアウト(笑)

最後は、念願の「とまっくま」に!
とまっくまデビュー

みな次の予定までギリギリでタクシー移動するほど時を忘れて、楽しませていただきました。
秋のトリュフシーズンにまた心置きなく贅沢できるように仕事がんばらねば!(笑)
あっ、贅沢ランチもいいけれど、平日のコンパクトなパスタランチも食べてみたいなぁ。

ごちそうさまでした☆


いつも読んでいただき ありがとうございます。

ランキングに参加しておりますので
クリックで応援お願いいたします

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
にほんブログ村